映画・演劇・ドラマ

神聖かまってちゃんの楽曲が青春群像劇に

ロックバンド「神聖かまってちゃん」の楽曲をモチーフとした映画『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』が現在、渋谷シネクイントほかで公開されている。

「神聖かまってちゃん」は、の子、mono、ちばぎん、みさ子の男女4人からなるロックバンド。2ちゃんねる「バンド板」での自作自演、YouTubeでのデモ曲やPVの発表、インターネット生放送を利用しての動画配信などで話題になり、2010年3月にリリースした『友だちを殺してまで。』はすでに3万枚以上を売り上げた。

この映画は、「神聖かまってちゃん」の名曲群をモチーフとした、オリジナル脚本による青春群像劇。ラッパーを目指す青年たちを描いて大ヒットした青春映画『SR サイタマノラッパー』でメガホンを握った入江悠を監督に迎え、沖縄出身の新進女優・二階堂ふみ、元AV女優の森下くるみ、さらに「神聖かまってちゃん」のメンバーが本人役で出演している。

『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』は、渋谷シネクイント、ポレポレ東中野、下北沢トリウッドで現在先行上映中。今後、全国で順次公開予定。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【関連リンク】
劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ
神聖かまってちゃん オフィシャルサイト

【関連記事】
銭湯ライブイベント「風呂ロック」まもなくラスト
女王蜂、初のワンマンライブ『魔女ミサ』
映像×アート×テクノ×ノイズ×伝説が集結

【「映画・演劇・ドラマ」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ