フード

原美術館の庭でチョコを探すイベント

4月16日(土)、東京・北品川の原美術館で、フランスのパティスリー「ピエール・エルメ・パリ」と原美術館がコラボした復活祭イベント「"Pâques" あなたのうさぎはどこ? @ 原美術館 ~お庭に隠れたチョコレートを探そう~」が開催される。

復活祭(仏語ではパック、英語ではイースター)は、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念する祝祭日。キリスト教で最も重要なお祭りとも言われるこの日、ヨーロッパの家庭では、大人が庭に卵やうさぎのチョコレートを隠し、子どもたちがそれを探して遊ぶゲームが行われる。

今回はその伝統行事を、フランスのパティスリー「ピエール・エルメ・パリ」が原美術館の庭で再現。参加者はバスケットを手に、イースターエッグやバニーの潜んだ庭を探し歩き、ホールでは、復活祭のヒストリーや、パリのケ・ブランリ美術館(旧国立アフリカ・オセアニア美術館)所蔵の美術作品をモチーフにしたチョコレートの展示、さらにフランス人パティシエによるチョコレートのデモンストレーションも行われる。

「"Pâques" 復活祭 あなたのうさぎはどこ?〜お庭に隠れたチョコレートを探そう~」は4月16日(土)(雨天の場合17日)、原美術館 中庭/ザ・ホール(品川区北品川4-7-25)にて開催。時間は13:00~、14:00~、15:00~の3回(各回30分程度)、人数は 各回20人。参加費は無料(別途入館料:一般 1000円、大高生700円、小中生500円)。予約は、当日原美術館が開館する11:00より、先着順で受け付ける。イベントの詳細については、下記関連リンクまで。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【関連リンク】
ピエール・エルメ・パリ
Hara Museum Web

【関連記事】
フードアーティスト諏訪綾子が東京で初個展
休館日の美術館でクロスカルチャーイベント
カラー写真の旗手が日本の美術館で初の個展

【「フード」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ