踊ってばかりの国 全国ツアー決行中
音楽と動画

踊ってばかりの国 全国ツアー決行中

昨年のフジロックのルーキーアゴーゴーに出演して俄然注目を浴び、3/16に1st Album『SEBULBA』を発売、すでに今年の大型ロックフェスの出演も決まり、ただいま全国ツアー中の「踊ってばかりの国」。その「踊ってばかりの国」の追加公演が決定した。

「踊ってばかりの国」は、2008年に結成された神戸出身のバンド。結成一発目のライブですでに毛皮のマリーズと対バンし、キングブラザーズ、ウリチパン郡、オシリペンペンズなど、関西の重要アーティストたちと次々に共演を果たしてきた彼ら。その成長ぶりには眼を見張るものがある。

平均年齢20代前半という若さ、その若さと重厚さを兼ね備えたサイケデリックサウンドでリアルタイムサイケデリックPOPバンドとも呼ばれている彼ら、彼らのライブを体感できるのも今回は残すところあと2公演だ。

ゆらゆら帝国やフィッシュマンズなどを彷彿とさせる独特のエアー感とミディアムテンポで奏でられるその楽曲、それでいながらも歌モノという心は忘れていないスタンス。新しいポップのかたちをぜひその目で体感してほしい。

2011/6/10(金)@東京・下北沢Shelter(ワンマン)
OPEN18:30/START19:00

2011/7/8(金)@東京・渋谷WWW(ワンマン)※追加公演
OPEN18:00/START19:00

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【関連リンク】
踊ってばかりの国

【関連記事】
5・21相対性理論プレゼンツ『立式III』ライブレポ
セカンドアルバム発表のレッツゴーズ さっそくツアー開始
7.12(ナイフの日)少年ナイフと住所不定無職が共演

【「音楽と動画」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ