下北沢界隈で話題のロックバンド・ケトルスが1stアルバム発表
音楽と動画

下北沢界隈で話題のロックバンド・ケトルスが1stアルバム発表

ロックバンド・KETTLES(ケトルス)の配信限定だったファーストアルバム『ビー・マイ・ケトル』が、6月15日、CDとなって発売された。

KETTLES(ケトルス)は、コイケ(ボーカル/ギター)、オカヤス(ドラム/ボーカル)による男女混合ロックバンド。初期パンクやTHE STROKES、THE LIBERTINES、THE CLASHなどに影響を受けたその力強いサウンドが下北沢界隈で話題となり、デビューが決定した。前の前のバンドから10年ほど二人は一緒だったが、なかなか自分たちの思い通りのサウンドが出せず、解散を繰り返していた。二人になってやっとロックの王道ともオルタナティブとも取れるサウンドに到達した。

CD版は、ハヤシ(POLYSICS)プロデュース曲「夢の中まで」、マーヤ(KING BROTHERS / N'夙川BOYS)&リンダdada(N'夙川BOYS)共演曲「デビル・ハート」、呂布(ex. ズットズレテルズ)参加曲「パンクミュージック」のほか、THE STONE ROSES 「ELEPHANT STONE」の日本語詞カバー曲など、全13曲を収録している。

銀杏BOYZの村井守やN'夙川BOYSのまあや、おとぎ話の有馬和樹などが賞賛コメントを寄せており、今後の活躍に期待がもたれる。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【関連リンク】
KETTLES Official site

【関連記事】
Tシャツブランド「spinbox」 渋谷WWWでオールナイトイベント開催
アナ 6・19ホールツアーファイナル ライブレポ
イラストレーター・中村佑介が1stミニアルバムを発表

【「音楽と動画」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル 最新号はこちら

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ