クリエイター100人の作品を展示『iPhoneケース展』
ITとコミュニケーション

クリエイター100人の作品を展示『iPhoneケース展』

明日7月29日(金)から31日(日)の3日間、横浜・みなとみらいの「赤レンガ倉庫」にて、アーティストや企業が作ったオリジナルiPhoneケースを紹介する展覧会『iPhoneケース展』が開催される。

このイベントは、「アートをもっと身近に、アートで日常をもっと楽しく」をモットーに、iPhoneケースをクリエイティブ作品のモチーフにした作品を展示する展覧会。昨年スタートしたこのイベントは6万人を動員し、銀座・大阪・フランスでの開催を経て、再び横浜で開催されることになった。

会場では、デザイナー、マンガ家、イラストレーター、タレント、作家、編集者、スタイリスト、モデル、フォトグラファー、プログラマー、アート系の学生、パティシエなどが作成したiPhoneケースが展示され、一部の作品は購入も可能。さらに、革やアクリルペイント、デコケースなどのオリジナルiPhoneケース作りのワークショップ、トークショー、関連アクセサリーの販売、iPhoneを使用した写真や映像作品の展示と上映なども行われる。

『iPhoneケース展』は、赤レンガ倉庫(横浜市中区新港1-1-1 みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩5分)にて、7月29日(金)~31日(日)の3日間開催。開催時間は11:00~19:00(最終日は~18:00)、入場は無料。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【関連リンク】
iPhoneケース展

【関連記事】
林家ペー&パー子が「今日の出来事」を教えてくれるアプリ
世界中の著名写真家が被災地の現状を電子版写真集で世界に発信
iPhoneアプリの作り方を学べるワークショップ

【「ITとコミュニケーション」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ