6月に発売された4曲入りファーストシングル『カジュアリー』
6月に発売された4曲入りファーストシングル『カジュアリー』
音楽と動画

チェコ・ノー・リパブリック 1stアルバム 10・5発売

Mirrazのライブのオープニング・アクトなどをつとめたことでも知られるCzecho No Republic(チェコ・ノー・リパブリック)の待望のファーストアルバム『マミンカ』が10月5日に発売されることが決定した。

チェコ・ノー・リパブリックは2010年3月に結成されたボーカル・ベースの武井優心、ドラムの山崎正太郎、ギターの吉田アディム、ギターの八木類からなるバンド。すぐさま6曲入りミニアルバム『エレクショナリー』をタワーレコード限定で発売、そのキラキラしたポップさで一躍注目を浴びた。

その後、mirrazのオープニング・アクトなどで確実に知名度を上げていき、2011年6月には4曲入りファーストシングル『カジュアリー』を全国リリース。カジュアリーツアーは大盛況のうちに終了した。

ファーストアルバム『マミンカ』にはライブでも人気の「call her」「good bye」「DANCE」などを再録し、ファーストシングルからは「Don't cry forest boy」「ショートバケーション」を収録。まさにチェコ・ノー・リパブリックを代表する音盤になっている。

ギターとシンセが絡みあったドリーミーポップで新世代の音楽シーンを牽引することができるか?

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【関連リンク】
Czecho No Republic
Czecho No Republic-Amazon.co.jp

【関連記事】
下北沢界隈で話題のロックバンド・ケトルスが1stアルバム発表
アナ 6・19ホールツアーファイナル ライブレポ
イラストレーター・中村佑介が1stミニアルバムを発表

【「音楽と動画」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ