iPhoneで現実世界がシューティングゲームの舞台に 『アプブラスター』本日発売
ITとコミュニケーション

iPhoneで現実世界がシューティングゲームの舞台に 『アプブラスター』本日発売

玩具企画会社・ウィズが9月17日、iPhoneまたは iPod touchを装着することで、現実世界を舞台としたシューティングゲームが楽しめる玩具『アプリズムシリーズ アプブラスター』を発売した。

この玩具は、iPhone3GS、4、または iPod touch を『アプブラスター』に装着することで、現実の風景上にバーチャルな物体を映し出す技術(AR=拡張現実)を使用したシューティングアプリを楽しめるというもの。

専用のアプリ『ALIEN ATTACK』をダウンロードして『アプブラスター』に固定すると、iPhoneのカメラで撮影された現実の風景にバーチャルな敵が登場。360度方向に現れるエイリアンを次々と退治していくというゲーム内容になっている。

基本アプリ『ALIEN ATTACK』に続き、9月末には第2弾アプリ『Ghost Catcher(ゴーストキャッチャー)』もリリースされる予定。『アプリズムシリーズ アプブラスター』は9月17日より、全国の玩具店、家電量販店、雑貨店、インターネット他にて発売。定価は2800円(税込み)。

【「ITとコミュニケーション」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ