宮川大輔が「理想のコンビは?」と聞かれ即答した若手とは?
お笑いとバラエティ

宮川大輔が「理想のコンビは?」と聞かれ即答した若手とは?

『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)で世界中を駆け回り、お茶の間の人気を集める宮川大輔が、かつて、「ほっしゃん。」と共に「チュパチャップス」というコンビを組んでいたことをご存知だろうか? 

コンビ解散後は一時舞台役者の道を歩み、「コンビを捨ててでもやりたい何かがなかったら、コンビを解散する意味がない」と語る宮川が、放送作家の鈴木おさむと『クイック・ジャパン』vol.97誌上で対談。鈴木に「理想の若手コンビは?」と聞かれた宮川は、即座にあるコンビの名前を挙げた。

「よしもとの後輩だったら、ブラックマヨネーズですね」「小杉の能力がずば抜けてるでしょう。吉田が言いたいことを先周りに察知して、素早く処理するという。ツッコミとしてのケアが完璧」

宮川の答えに対し、鈴木も「あの絶妙なコンビ間の距離感は、本当にいい」と応じると、宮川は「あいつらのすごいのは、ボケとツッコミのベストな関係をキープしながら、ちゃんと売れている」と大絶賛。そして、「ほっしゃん。とはあんな関係を築くことはできませんでした。元コンビとしては、羨ましいなぁと思うこともあります」と、かつてのコンビ関係を振り返った。

◆『クイック・ジャパン』vol.97(8月12日発売/太田出版)

【「お笑いとバラエティ」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ