ビームス 巨大Tシャツがテーマのアートワーク製作展開催
アートとデザイン

ビームス 巨大Tシャツがテーマのアートワーク製作展開催

10月14日(金)から30日(日)まで、東京・原宿の「ビームスT 原宿」にて、様々なジャンルのアーティストやクリエイターたちが、巨大なTシャツにカスタムを施してアートワークを製作する展覧会『CREW NECK 2』が開催される。

『CREW NECK 2』は、"CREW"と名付けられた7組のアーティストが、超巨大な「CREW NECK Tシャツ」に各々のアイデアを持ち寄り、デザイン・ペイント・刺繍などを施して超巨大アートワークを製作する展覧会。昨年10月に開催された『CREW NECK』には、スケートボードチーム「T19 skateboards」や「METAL CLUB」「Pan Pacific Playa」らが参加し、大好評を博した。

今回は、SKATETHINGが手がける新しいプロジェクト「C.E(CavEmpt)」、BOREDOMSのEYEがレーベルオーナーを務める「OHUOHAI」、画家・五木田智央とグラフィックデザイナー・鈴木聖による謎の即席タッグチーム「つつじヶ丘の総理大臣」、荒木克記、横山大介によるデザイナーユニット「Wonder Worker Guerrilla Band」など計7組が参加し、巨大Tシャツをカスタマイズ。会場では、巨大CREW NECK Tシャツと同じテーマ、コンセプトでデザインされた通常サイズのTシャツも展示販売される。

『CREW NECK 2』は、10月14日(金)から30日(日)までビームスT 原宿(渋谷区神宮前3-25-15 1F)にて開催。開場は11:00~20:00、期間中無休。

【「アートとデザイン」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ