イラク戦争の裏に隠された衝撃の実話が映画に『フェア・ゲーム』10・29公開
映画・演劇・ドラマ

イラク戦争の裏に隠された衝撃の実話が映画に『フェア・ゲーム』10・29公開

イラク戦争の内幕を描いた映画『フェア・ゲーム』が10月29日から全国公開される。

本作は、実在する元CIA女性エージェントが政府との戦いを綴った本『Fair Game: How a Top CIA Agent Was Betrayed by Her Own Government (格好の標的:CIAのトップエージェントは、いかにして国家に裏切られたか)』をもとに製作されたクライム・サスペンス。

監督は『ボーン・アイデンティティー』『Mr.&Mrs.スミス』などスパイアクションの名手として知られるダグ・リーマン。CIA諜報員と幼い双子の母親という二つの顔を持つ主人公ヴァレリーを演じるのは、『21グラム』でアカデミー賞にノミネートされ、『ザ・リング』『キング・コング』など大ヒット作に数多く出演する演技派女優ナオミ・ワッツ。ヴァレリーの夫役ジョーには、『ミスティック・リバー』『ミルク』でアカデミー賞受賞経験をもつ名優ショーン・ペンがキャスティングされている。

CIA秘密諜報員のヴァレリー・プレイムと元ニジェール大使で夫のジョー・ウィルソンは、捜査の末イラクに核開発計画がないことを政府に報告する。しかし、ブッシュ政権は報告を無視し2003年イラクに宣戦布告。ジョーは真実を公表するため、ニューヨーク・タイムズ紙にイラクにおける調査報告を寄稿したことから、政府の報復としてヴァレリーが諜報員であることがアメリカ中に公表されてしまう・・・・・・。最後までイラク戦争を止めようとした元CIA女性エージェントの衝撃の実話を基にしたクライム・サスペンス。

『フェア・ゲーム』は10月29日(土)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国ロードショー。

【「映画・演劇・ドラマ」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ