日本初の「ウォルト・ディズニー展」 銀座で開催 
ゲーム・アニメ・コミック

日本初の「ウォルト・ディズニー展」 銀座で開催

4月18日(水)より、東京・銀座の松屋銀座にて、日本初のウォルト・ディズニーの企画展『ウォルト・ディズニー展』が開催される。

ウォルト・ディズニー(1901~1966)は、1920年に最初のオリジナルアニメーションを制作し、1927年にオリジナルキャラクター「ミッキーマウス」を創作。その後も『白雪姫』『ピノキオ』『ダンボ』『ふしぎの国のアリス』『ピーターパン』『シンデレラ』など数々の長編アニメーションを世に送り出したほか、1955年には彼の世界を具現化した「ディズニーランド」を建設し、世界中の人々から敬愛されている。

同展は、2011年12月5日に生誕110周年を迎えたウォルト・ディズニーの生涯に焦点を当てた展覧会。ディズニーの原画や資料、長女・ダイアンさんの協力によるディズニー家の家族写真や映像など、400点を超える貴重な展示物が日本に初上陸するほか、会場では、生誕110周年を記念したグッズや展示作品に関連した会場限定グッズの販売なども行われる。

『ウォルト・ディズニー展』は、2012年4月18日(水)~5月7日(月)まで、松屋銀座8階イベントスクエアにて開催。開場時間は10:00~20:00。なお同展は、東京の後、京都(2012年7月20日~8月12日 美術館「えき」KYOTO)、名古屋(2012年12月15日~2013年1月20日 松坂屋美術館)を巡回する予定になっている。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【「ゲーム・アニメ・コミック」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ