渋谷ヒカリエ内に47都道府県がテーマのミュージアムが誕生
アートとデザイン

渋谷ヒカリエ内に47都道府県がテーマのミュージアムが誕生

4月26日(木)に渋谷にオープンする商業施設「渋谷ヒカリエ」内に設けられたミュージアム『d47 MUSEUM』にて、同ミュージアム第一弾企画『NIPPON DESIGN TRAVEL ‐47都道府県のデザイン旅行‐』が開催される。

『d47 MUSEUM』は、D&DEPARTMENTによる47都道府県をテーマとしたミュージアム。日本の伝統工芸から、若い世代によるクリエイション、観光や地元のデザイントラベルまで、日本を俯瞰で眺められるようになっており、同フロアには、各都道府県の物産品を扱う『d47 design travel store』や、同じく各地の食材を使った食べ物を提供する『d47 食堂』も併設されている。

同展は、ナガオカケンメイのキュレーションにより、47都道府県の観光・食事・お茶・買物・宿泊・人の6項目を、独自の基準で選定し展覧するもの。会期中は、地域のキーパーソンを招いてのトークイベントや工芸品の実演、ワークショップなどが開催され、展示品の一部は『d47 design travel store』で購入ができたり、併設のレストラン『d47食堂』で地域の特産品を実際に味わったりすることもできる。

『NIPPON DESIGN TRAVEL ‐47都道府県のデザイン旅行‐』は、2012年4月26日(木)~5月28日(月)まで、渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2-21-1)8階のd47 MUSEUMにて開催。開場時間は11:00~20:00。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【「アートとデザイン」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ