セレブ絶賛のパリのナイトショー「クレイジーホース」がドキュメンタリーに
映画・演劇・ドラマ

セレブ絶賛のパリのナイトショー「クレイジーホース」がドキュメンタリーに

「ムーラン・ルージュ」「リド」と並ぶパリの3大ナイトショーの1つ「クレイジーホース」を追ったドキュメンタリー映画『クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち』が6月30日から公開されている。

これまでに『BALLET アメリカン・バレエ・シアターの世界』『パリ、オペラ座のすべて』など、ダンスをテーマにしてきたドキュメンタリーの巨匠、フレデリック・ワイズマン監督が3本目の題材に選んだのは、パリの3大ナイトショーの1つ「クレイジーホース」のエンタテインメントショー。

 新しいリズム、ダイナミックなテンポ、魅力的な振り付けなど、女性であることを限りなく追求した先にある、ダンサー達の完璧なボディと計算された音と光の演出。その目が眩むほどの官能的で美しいヌードショーのみならず、リハーサル・メイクアップ・衣装・オーディション・クラブの運営会議など、普段カメラが入れない所まで70日間に渡り完全密着した。
 
 ちなみに、クレイジーホースには毎年500人以上の志願者が訪れるが、採用されるのは20人。世界中のセレブや文化人が賞賛しており、多くのアーティストにインスピレーションを与えてきた。たとえば、ヒルトン・マッコニーコは「DESIRS」のポスターをデザインし、サルヴァドール・ダリは、有名な唇の形をしたソファーをデザインして提供したそうだ。

 映画『クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち』は、Bunkamuraル・シネマほかにて公開中。

(C) 2011 - IDEALE AUDIENCE - ZIPPORAH FILMS, INC.TOUS DROITS RESERVES - ALL RIGHTS RESERVED

【「映画・演劇・ドラマ」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ