仏滞在日本人アーティストMEG「クールジャパンって何?」
クイック・ジャパン

仏滞在日本人アーティストMEG「クールジャパンって何?」

この約2年間、日本国内での音楽活動を休止して、フランスのパリを拠点に活動していた女性シンガー・MEGが、今年4月『LA JAPONAISE』をリリースした。音楽界とファッション界を股にかけて活躍する彼女。そもそも、なぜ"フランス"だったのか?

「きっかけは、09年にJAPAN EXPO(マンガ、アニメ、ゲーム、音楽など、日本のポップカルチャーの博覧会)に出演したことなんです。この現場感おもしろいなと気になって、ちょうどその頃リリース続きでタイトな日々を送っていたので、いつか時間を作ってフランスにはじっくり行きたいって思ってて」

最近では、政府が"クールジャパン"というキャッチフレーズのもと、文化の輸出にも積極的だ。フランスは、世界中でもとりわけ日本の"オタク文化"に理解がある国だが、実際にフランスで生活し、そうしたイベントにも足を運んでいた彼女の目には、そういった活動はどう映っていたのだろう?

「クールジャパンという言葉をむしろ、あとから知ったんで、いまだにどれがそれなのかよくわかってないんですけど......(笑)。日本で『フランスでは今、日本のこういうものが人気です』って言われてるものって、やっぱり実態とは違ってて。そういうものは、大体そこで得をしている大人がいるんだなって(笑)」

「だから、最近はちっちゃいイベントのほうがファンの熱も高くて、個人ブースも多いから見てて面白い」と、現地事情を説明するMEG。そうしたイベントに足を運んだ時は、彼女も普通のお客さんとして1日中遊び、ファッションの方で呼ばれた時には、ロリータや森ガールなどの日本の流行について話をしたりしていたそうだ。

◆『クイック・ジャパン』vol.102(6月12日発売/太田出版)

【「クイック・ジャパン」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ