ガッチャマンやタイムボカンを生んだタツノコプロ50周年展開催中
ゲーム・アニメ・コミック

ガッチャマンやタイムボカンを生んだタツノコプロ50周年展開催中

8月8日(水)より、東京・銀座の松屋銀座にて、アニメ制作会社「竜の子プロダクション」の設立50周年を記念する展覧会『50周年記念 「タツノコプロテン」 TATSUNOKO PRO.EXHIBITION』が開催されている。

タツノコプロは、人気漫画家であった吉田竜夫とその兄弟たちが、1962年に設立した漫画制作会社。タツノオトシゴのトレードマークで知られる同社は、動物たちが繰り広げるメルヘンタッチな『昆虫物語みなしごハッチ』、リアルな近未来感が魅力のSF作品『科学忍者隊ガッチャマン』、エンターテイメント性あふれる「タイムボカンシリーズ」など数多くのヒットアニメを制作してきた。

同展では、タツノコプロのアニメ作品第1号『宇宙エース』をはじめ、『ガッチャマン』『新造人間キャシャーン』『宇宙騎士テッカマン』などのヒーローアクションもの、「タイムボカンシリーズ」『ヤッターマン』などのコミカルヒーローものから、『昆虫物語みなしごハッチ』『けろっこデメタン』『ハクション大魔王』まで、タツノコプロが保管してきた貴重なアニメ関連資料約300点を一堂に展示。また、数量限定の「おはよう忍者隊ガッチャマン」グッズ、『マッハGoGoGo』のシリアルナンバー付きマッハ号や、同展限定グッズなども多数販売される。

『50周年記念 「タツノコプロテン」 TATSUNOKO PRO.EXHIBITION』は、2012年8月8日(水)~8月20日(月)まで、松屋銀座(中央区銀座3-6-1 東京メトロ「銀座駅」直結)にて開催。開場時間は10:00~20:00(最終日~17:00)。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【「ゲーム・アニメ・コミック」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ