初代マクロスから30周年 マクロスシリーズ原画展が池袋で開催中
ゲーム・アニメ・コミック

初代マクロスから30周年 マクロスシリーズ原画展が池袋で開催中

8月10日(金)より、東京・池袋の西武池袋本店にて、SFアニメーション作品『超時空要塞マクロス』の展覧会『マクロス30周年記念 ザ・マクロス原画展』が開催されている。

超時空要塞マクロスは、1982~83年にテレビ放送されたSFアニメ。可変型戦闘機ロボットのアクションシーンや登場人物の恋愛模様、そして"歌"が大きな役割を占めるストーリーで人気を集めたこの作品は、劇中のアイドル歌手が実際にレコードを出すメディアミックス的な手法を用いた作品の先駆けとしても高く評価され、その後『マクロスプラス』『マクロス7』『マクロスF』などのシリーズ続編が発表されている。

同展は、「初代マクロス」の放映30周年を記念して開催されるもの。マクロスの元となった幻の企画『バトルシティメガロード』からシリーズ第1作『超時空要塞マクロス』、最新作『マクロスF』を中心に、これまで数々の珠玉の作品を送り出してきたトップクリエイターたちによるイラスト、原画、セル画や貴重な資料、新作イラストなどが展示されている。

『マクロス30周年記念 ザ・マクロス原画展』は、2012年8月10日(金)~22日(水)まで、西武池袋本店別館2階の西武ギャラリーにて開催。開場時間は10:00~20:00(最終日は~17:00)。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【「ゲーム・アニメ・コミック」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ