代官山の街がアートイベントの会場に 『代官山アートストリート』
アートとデザイン

代官山の街がアートイベントの会場に 『代官山アートストリート』

8月20日(月)より、東京・代官山の街を舞台としたアートイベント『代官山アートストリート』が開催される。

この催しは、「ヒルサイドテラス・代官山」「蔦屋書店」「みどり荘」など、旧山手通りの周辺施設を舞台としたアートイベント。「NOT AUTHORITY, BUT ART.-常識に尻を向けろ-」をテーマに、代官山に立ち並ぶ諸施設に様々なジャンルの10数組のアーティストが集い、現代アートの展示、ライブ、トークセッション、映画上映などを行う。

会期中には現代アート作品の展示をはじめ、高橋幸宏と山本耀司のトークセッション、細野晴臣+コシミハルのミニライブ、草間彌生の『≒草間彌生-わたし大好き-』、唐十郎の『シアトリカル 唐十郎と劇団唐組の記録』といったドキュメンタリ-作品の上映、明和電機のパフォーマンスなどを実施。さらに、くるりによるFM番組の公開収録、アートラジオを製作するD.I.Y.ワークショップ、展覧会参加アーティストによるミニトーク&交流会なども行われる。

『代官山アートストリート』は、2012年8月20日(月)~ 8月26日(日)まで、旧山手通り周辺施設(ヒルサイドテラス・代官山 蔦屋書店・デンマーク大使館・みどり荘・M・Aloha Tableその他代官山地区の協力施設等)にて開催。開催時間は9:30~21:00、入場料は無料(一部プログラムは有料)。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【「アートとデザイン」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ