グラドル吉木りさ 2013年は「美空ひばりさんの曲をカバーしたいなぁ」
音楽と動画

グラドル吉木りさ 2013年は「美空ひばりさんの曲をカバーしたいなぁ」

グラビアで活躍する吉木りさの4曲入りニューシングル『世界は教室だけじゃない』が12月5日にリリースされた。グラビアアイドルとして活動しながら、子供の頃からの“歌手になる”という夢を叶えた彼女。「音楽は、聴くと元気になるもの」というテーマを持つ彼女は、その熱い思いをプロデューサー陣にビシッと伝え、今回のシングルを完成させた。吉木は、12月12日発売の『クイック・ジャパン』vol.105で、こう語っている。

「自分は今、歌で何を伝えたいかなと考えていた時に、ヒャダインさんと濃い打ち合わせをさせていただいて。“青春時代は暗黒だったよね”というドブ話で、大いに盛り上がったんです(笑)。私は中学校の頃、いじめられっこ体質ですごく暗くて、変わってる子だねって言われてて。教室の中で、なかなか居場所が見つけられなかったんですね。でも、大人になった今思うのは、自分の個性を前面に出しちゃえばいいし、そこが居づらいなって思ったら逃げちゃってもいい、別の場所を探せばいいんだよって」

「辛かったとか、苦しかった過去の記憶って、絶対忘れられないじゃないですか」と語る吉木。レコーディングでは、ヒャダインの「その方が絶対、伝わるから!」という声に押され、裏声で歌っていた部分を地声で歌うように変えた部分もあったそうだが、歌手としての今後の目標は?

「もしもアルバムを出させていただけるなら、美空ひばりさんの曲をカバーしたいなぁなんて思っていたり。それと、来年はぜひ、ワンマンライブができればなって」

そう語る吉木。グラビアアイドルとして超一級の人気を誇る彼女だが、「歌手活動を積極的にできる1年になればいいな」と、来年の抱負を語っている。

◆『クイック・ジャパン』vol.105(12月12日発売/太田出版)

【「音楽と動画」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ