未だ日本人唯一 「上を向いて歩こう」全米1位獲得50周年記念展
音楽と動画

未だ日本人唯一 「上を向いて歩こう」全米1位獲得50周年記念展

現在、東京・世田谷の世田谷文学館にて、坂本九の名曲『上を向いて歩こう』の全米チャート1位獲得50年を記念した企画展「上を向いて歩こう」展が開催されている。

坂本が19歳の時のシングル『上を向いて歩こう』は、永六輔が作詞、中村八大が作曲を担当し、日本で大ヒットしただけでなく、アメリカのヒット・チャート「ビルボード」でも『SUKIYAKI』という名で3週連続1位を獲得(1963年6月15~29日)。現在に至るまで、日本人として、さらに日本語の曲として唯一ビルボード1位を獲得したこの曲の売り上げは、全世界で1000万枚以上と言われている。

同展は、『上を向いて歩こう』が全米1位を獲得して50年を記念し、世界的名曲の誕生や時代背景、軌跡を辿る企画展。全米レコード協会から坂本九に贈られたゴールドディスク、「KYU SAKAMOTO in THE STEVE ALLEN SHOW」の映像、中村八大直筆のスコア、初演の楽譜、「SUKIYAKI」の各国版レコードなど、発売50年を経てなお歌い継がれる名曲の貴重な資料が多数展示されている。

「上を向いて歩こう」展は、2013年4月20日(土)~6月30日(日)まで、世田谷文学館 2階企画展示室(世田谷区南烏山1-10-10 京王線「芦花公園」駅徒歩5分)にて開催。開館時間は10:00~18:00。休館日は月曜日(ただし5月6日は開館、5月7日は休館)。観覧料は一般700円。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【「音楽と動画」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ