ジョン・F・ケネディの貴重な資料が登場 「JFK-その生涯と遺産」展
科学・歴史・学び

ジョン・F・ケネディの貴重な資料が登場 「JFK-その生涯と遺産」展

3月6日(金)より、東京・竹橋の「国立公文書館」にて、第35代アメリカ大統領・ジョン・F・ケネディの生涯をたどる『JFK-その生涯と遺産』展が開催される。

ジョン・F・ケネディは1917年に生まれ、ハーバード大学を卒業後、下院議員、上院議員を経て1961年に43歳でアメリカ大統領に就任。アポロ計画、ウイーンにおけるフルシチョフとの米ソ首脳会談、キューバ危機、部分的核実験禁止条約調印など、近現代史上に残る数々の事件に立ち会ったが、1963年11月22日、テキサス州ダラスでのパレードの最中に狙撃され、死亡した。

同展は、ボストンにあるジョン・F・ケネディ大統領図書館・博物館に残された膨大な資料、写真、遺品や、国立公文書館および国内関係機関が所蔵する公文書など、約160点の資料と映像により、ケネディの生涯をたどるもの。会場には、ケネディが演説する際に手元に持っていた書き込みのある原稿や直筆修正入りの草稿、1961年の日米首脳会談に関する文書、家族のプライベート映像、長女・キャロライン・ケネディ駐日大使の幼少期の絵など、貴重な品が展示される。

『JFK-その生涯と遺産』展は、2015年3月6日(金)~5月10日(日)まで、国立公文書館(千代田区北の丸公園3-2 東京メトロ「竹橋駅」徒歩5分)にて開催。開館時間は10:00~17:30(金曜は20:00まで)。会期中無休。入場は無料。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【「科学・歴史・学び」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル 最新号はこちら

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ