「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデロリアンが電気自動車に?
科学・歴史・学び

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデロリアンが電気自動車に?

Amazonより
『ケトル VOL.24』 Kaede、まんしゅうきつこ、キャイ~ン、伊藤弘、南馬越一義、山崎貴、岸勇希、川田十…ほか

未来のクルマは電気自動車になると言われていますが、タイムトラベルがテーマの映画『BACK TO THE FUTURE』(以下『BTTF』)のタイムマシンで有名なデロリアンが、実はすでに電気自動車になっているのをご存知でしょうか?

開発を手がけたのは、日本EVクラブ広島支部代表の藤井智康さん。もちろん『BTTF』ファンの藤井さんは、2007年に事故で動かなくなったデロリアンを譲り受けた際に、末永く使える車にするためEV化することに。ウェブ上で募った有志らと1年がかりで完成させました。デロリアン社のDMC-12は世界で9000台しか製造されていない幻の車。そのためEVデロリアンの開発には、マツダOBのエンジニアなど総勢15人が関わりました。

「電気自動車にした結果、パワーユニットの部品点数が100分の1になった」と藤井さん。電費(燃費)は1キロ2円で、ガソリン車の5分の1という低コストぶり。一度の充電で平地換算50キロの走行が可能で、CO2削減のPR車としても活躍しているそうです。

『BTTF』のPart2 でデロリアンが向かった2015年10月21日はもうすぐ。藤井さんたちもそのXデーに向けて、バイオマスや再生可能エネルギーで発電する、より高性能な仕組みづくりに奮闘中だとか。藤井さんは今年用のEVデロリアンカレンダーまで制作。日付の下にはXデーまでのカウントダウンも表示されているそうです。

◆ケトル VOL.24(2015年4月15日発売)

【「科学・歴史・学び」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ