珍しいスポーツを実際に体験 さいたまアリーナで「スポーツフェス」開催
その他

珍しいスポーツを実際に体験 さいたまアリーナで「スポーツフェス」開催

5月16日と17日の2日間、埼玉県さいたま市の「さいたまスーパーアリーナ」にて、『スポーツフェスティバル2015』が開催される。

このイベントは、2000年9月の開業から15周年を迎えた同館の開館15周年を記念して行われるもの。「みんなでからだをうごかそう!」をテーマに、スポーツを見たり体験したりと、親子で楽しめるイベントとなっている。

会場では、絶壁をよじ登る「ウォールクライマー」、東南アジア発祥の“足で行なうバレーボール”「セパタクロー」、大きなバブルを装着して、自分もボールのように転がりながら楽しむ「バブルサッカー」、綱渡りを低く短くして、その上で歩いたり座ったりジャンプしたりする「スラックライン」、新しい乗り物「セグウェイ」など、普段はなかなか体験できない多数のアトラクションを用意。

さらに、オリンピック正式種目化を目指す3人制バスケットボールの公式大会、昨年行われた「2014ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」のパネル展示、身体測定や足型測定なども行われるほか、隣接するけやきひろばではクラフトビールの祭典「けやきひろばビール祭り」も開催される。

『スポーツフェスティバル2015』は、2015年5月16日(土)10:00~18:00、5月17日(日)10:00~17:00に開催。入場料は無料(一部有料・要事前申込みのアトラクションあり)。

【「その他」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル 最新号はこちら

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ