“2000年に一人の美少女”の電話番号をノンスタ井上がゲット!? ソネットの新MVNOサービスでプレゼン対決
お笑いとバラエティ

“2000年に一人の美少女”の電話番号をノンスタ井上がゲット!? ソネットの新MVNOサービスでプレゼン対決

6月1日、東京・港区にある赤坂ガーデンシティで、ソネット株式会社の新MVNOサービス「LTE SIM+Xperiaセット」をアピールするためのイベント「一番好感度が上がるのは誰だ? スマートプレゼンテーションバトル presented by So-net」が行われ、お笑いタレントの品川祐(品川庄司)、堤下敦(インパルス)、井上裕介(NON STYLE)が登壇した。

Androidスマートフォン「Xperia J1 Com」とLTE通信に対応したSIMカード「PLAY SIM」を組み合わせた今回の新サービス。お笑いタレント3名が、新サービスの魅力についてそれぞれプレゼンし、好感度の最も高い人を競った。審査員は、アイドルグループ「drop」のメンバーで、“2000年に一人の美少女”としてネット上で話題になっている滝口ひかり。プレゼンバトルの勝者には、滝口の連絡先と秘蔵写真がプレゼントされるとあって、熱いプレゼンが繰り広げられた。

プレゼンでは、料金の安さや通信の良さ、今利用している電話番号を引き継いで利用できることなど、新サービスについてさまざまなメリットが紹介された。そんな中で滝口が勝者に選んだのは、自撮り写真を公開し、画質の良さをアピールした井上。端末に防水機能が搭載されていることもあって、シャワー中の自撮り写真を公開し、実用性が高いことをうまく説明できたことが勝利につながった。

滝口は、井上を勝者に選んだ理由について「自分は自撮りがうまくない。井上さんの自撮り写真を見て私もやってみようと思えた」とコメント。また、勝者の井上は、「本当に良いサービスなので、新しい時代をつくっていく第一歩になる。新しいものに変える勇気だけ持って欲しい」と会場に向かって熱く語った。

なお、滝口の連絡先を聞けた井上は、「アイドルの番号を聞ける機会なんてほとんどない。本当に嬉しい」と喜びをあらわにした。

【「お笑いとバラエティ」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ