“あーりん”こと佐々木彩夏 別人格の“あーちゃん”はどんな人?
音楽と動画

“あーりん”こと佐々木彩夏 別人格の“あーちゃん”はどんな人?

ももいろクローバーZの佐々木彩夏といえば“あーりん”の愛称でおなじみだが、昨年の後半あたりから、ステージで“あーりん”ではなく“あーちゃん”と呼ばれることが急速に増えてきた。“あーりん”と“あーちゃん”は何が違うのか? 『クイック・ジャパン』vol.119で、佐々木はこのように語っている。

「(あーりんが)軸です、私の。あーりんって、ちょっとウザったいイメージがあるかもしれないけど(笑)、本当はそうじゃなくて、私的には『お上品』とか『女の子らしい』のがあーりんのイメージなの。女の子として大事にしなくちゃいけない部分で、ママがずっと私に言っていたこと。テレビやステージでは、ちょっとキャラを作ってブリブリしたことも言うけど、本質的な部分はママの教えなんですよ。だから、ブレない」

「だから、あーりんでいたほうが私は堂々とできる」と言い切る佐々木。あーりんについては、「私の理想」「いつまでたっても変わらない」と語る彼女だが、一方のあーちゃんは、どんな人なのか?

「あーちゃんは『今』の佐々木彩夏、なのかなぁ~。(中略)家でもあーちゃんって呼ばれてたから、違和感もないし、プライドとかこだわりがなくなったから、あーちゃんをステージでも出せるようになったのかな」

「佐々木彩夏」「あーりん」「あーちゃん」と、多くの引き出しを持つ佐々木。しかし彼女はしっかりその“使い分け”を把握しているようで、

「たまに『どれが本当なの?』って聞かれるんだけど、全部、本当なの。佐々木彩夏も本当だし、あーりんも本当。あーりんは『作っているんじゃないの?』って聞かれるけど、まったく無理していないから。もちろん、あーちゃんも18歳の私の本当だから。うん、全部、本当の私」

と語っている。

◆『クイック・ジャパン』vol.119(2015年4月10日発売/太田出版)

【「音楽と動画」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ