ブルガリ130年の歴史を名品でたどる展覧会 東京国立博物館にて
アートとデザイン

ブルガリ130年の歴史を名品でたどる展覧会 東京国立博物館にて

9月8日(火)より、東京・上野の東京国立博物館にて、世界的なジュエリーブランド、ブルガリの歴史をたどる展覧会『アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝』が開催される。

1884年に創業したブルガリは、イタリアが世界に誇るハイジュエリーブランド。もともとは宝飾品ブランドとしてスタートしたブルガリは、その後時計を、さらに近年ではバッグ、財布、香水なども手がけて世界中の人々を魅了しており、かのアンディー・ウォーホルをして「僕にとって、ブルガリの店に行くことは最高のコンテンポラリーアート展に行くようなもの」と言わしめた。

同展は、130年以上にわたるブルガリの歴史の中で生み出されたデザインの変遷を、時代ごとに紹介するもの。会場には、エリザベス・テイラー、イングリッド・バーグマン、グレース・ケリー、ソフィア・ローレンらがつけた宝石をはじめ、日本の美意識に影響を受けた作品、東洋・西洋の枠を超えて生み出された独自のコレクション、古代ローマのコインに着想を得た腕時計など、およそ250点の貴重な品々が展示される。

『アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝』は、2015年9月8日(火)~11月29日(日)まで、東京国立博物館 表慶館(台東区上野公園13-9 JR「上野駅」徒歩10分)にて開催。開館時間は9:30~17:00。休館日は9月14 日(月)・24 日(木)・28 日(月)、10月5日(月)・13日(火)・19日(月)・26日(月)、11月4日(水)・9日(月)・16日(月)・24日(火)。観覧料金は一般1400円。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【「アートとデザイン」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ