放送開始から90年 NHKラジオのオーディオドラマは今も健在
ケトル

放送開始から90年 NHKラジオのオーディオドラマは今も健在

現在放送中の朝の連続テレビ小説『あさが来た』は、20%台後半の視聴率を記録するなど、絶好調ですが、NHK-FMには、「朝の連続テレビ小説」ならぬ「夜の連続ラジオ小説」が存在します。

その番組は、NHK-FMで毎週月曜から金曜の22:45~23:00に放送されている『青春アドベンチャー』です。同番組は、楳図かずおの『漂流教室』、さいとうたかをの『サバイバル』などの漫画作品もドラマ化。小説をあまり読まない人も楽しめます。

NHKのオーディオドラマの歴史は長く、放送開始90年を迎えました。NHKには収録に適した広いスタジオがあり、ロケもセットも不要なので、予算を気にせずに制作することが可能。オーディオドラマは効果音が大切だそうで、音作りにはこだわっており、例えば男女が歩くときの靴音は、歩くシーンに合わせた床で、革靴とヒールのそれぞれのものを録音するそうです。

土曜の21時からはNHK-FMで『FMシアター』を、日曜の19時20分からは西田敏行さんと竹下景子さんが様々な役を演じる『新日曜名作座』をNHK第1放送で放送しているため、ほぼ毎日オーディオドラマが放送されています。ラジオドラマといえば、かつて「銭湯から人が消えた」と言われた大ヒット作『君の名は』が有名ですが、今も多くの人を魅了し続けているようです。

『青春アドベンチャー』
ラジオ局:NHK-FM
放送開始:1992年4月6日
放送時間:月曜~金曜 22:45~23:00

◆ケトル VOL.28(2015年12月14日発売)

【「ケトル」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ