パルコミュージアムで五月女ケイ子展 テーマは“逆襲”
アートとデザイン

パルコミュージアムで五月女ケイ子展 テーマは“逆襲”

4月7日(木)より、東京・渋谷の「パルコミュージアム」にて、イラストレーターの五月女ケイ子の展覧会『五月女ケイ子の逆襲~ケイ子の裏博覧会~』が開催される。

五月女(そおとめ)ケイ子は、大学卒業後にイラストレーターとなり、イラストを担当した『新しい単位』(扶桑社)が30万部を超えるベストセラーに。独特なタッチのLINEスタンプが人気を集めているほか、ももいろクローバーZ『親子祭り』のグッズデザイン、back numberの『オールナイトニッポン』の番組特製カルタなども手がけ、舞台、映画、テレビ、ラジオなど様々な分野に活動の場を広げている。

同展は、五月女ケイ子がこれまでに描きためた代表作を“逆襲”をテーマに再構成し、さらに“逆襲”をテーマに描き下ろした作品も加えて一挙公開。会場には原画はもちろん、いくつかの参加型、体験型の演出も用意されており、会場を巡りながら、大スペクタクルな新しい五月女ワールドを体感することができる。

『五月女ケイ子の逆襲~ケイ子の裏博覧会~』は、2016年4月7日(木)~4月17日(日)まで、パルコミュージアム(渋谷パルコ パート1 / 3F 渋谷区宇田川町15-1)にて開催。開場時間は10:00~21:00(最終日は18:00まで)。入場料は一般500円。

※このページの画像サイトのスクリーンショットです

【「アートとデザイン」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ