5年ぶりに東宝シンデレラオーディション開催 グランプリ賞品は映画デビュー
映画・演劇・ドラマ

5年ぶりに東宝シンデレラオーディション開催 グランプリ賞品は映画デビュー

5年ぶりに開催される『東宝シンデレラオーディション』が、現在オーディションの参加者を募集している。

東宝シンデレラオーディションは、東宝創立50周年を記念して1984年に第1回が開催された(グランプリは沢口靖子)。その後、およそ5年ごとに開催され、これまで小高恵美、今村恵子、野波麻帆、長澤まさみ、黒瀬真奈美、上白石萌歌がグランプリを獲得。このほか水野真紀、田中美里、大塚千弘らも同オーディションをきっかけにデビューしている。

第8回目の開催となる今回のオーディションでは、「グランプリ」「集英社賞」「アーティスト賞」の3賞が設けられており、各賞受賞者には、

・グランプリ 「賞金300万円」「2017年撮影予定の東宝製作映画でのスクリーンデビュー」(※推薦者には別途100万円)
・集英社賞 「雑誌デビュー」
・アーティスト賞 「東宝製作アニメ作品で主題歌アーティストとしてアニソンアーティストデビュー」

が与えられる。今回から、応募方法は公式サイトからのデジタル応募に一本化し、書類審査を廃止して、全国10か所で行われる予選会で全員面接を実施を実施予定(※規定の人数を超えた場合は、エントリー審査を実施)。7月中旬から8月下旬にかけて予選会が行われ、10月の合宿審査後、最終決定会議を経て選ばれたファイナリストの中から、11月下旬にグランプリが決定する。

第8回東宝シンデレラオーディションの応募締め切りは2016年7月10日(日)の23時59分までで、応募資格は「9歳から18歳(7月10日時点)までの健康で明朗、個性豊かな魅力ある女性」「東宝芸能株式会社と専属契約を結べる方」の2点。応募方法は公式ホームページおよび公式モバイルサイトからのデジタル応募となる。

【「映画・演劇・ドラマ」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ