丸屋九兵衛のトークセッション 銀座の「本屋 EDIT TOKYO」にて
音楽と動画

丸屋九兵衛のトークセッション 銀座の「本屋 EDIT TOKYO」にて

12月7日(水)、東京・銀座の「本屋 EDIT TOKYO」にて、編集者・丸屋九兵衛のトークセッション『ニッチコンテンツな編集野郎・丸屋九兵衛の作り方:チョコレートシティからバベルの図書館まで』が開催される。

丸屋九兵衛は、ブラック・ミュージック専門誌『bmr(ブラック・ミュージック・リヴュー)』の編集長として、ブラック・ミュージックに関する編集や執筆を手がけるかたわら、ラジオDJ、SF評論家としても活躍。

今回のイベントは、SFをはじめとする本業以外のカルチャーに関しても造詣が深い彼が、なりゆきで編集者になってしまった経緯、雑誌編集者を経て「自分で書いてしまう編集者」としての最近の活動、さらに11月25日に発売された『丸屋九兵衛が選ぶ、ジョージ・クリントンとPファンク軍団の決めゼリフ』に至るまで、編集者・丸屋九兵衛の歴史を2時間たっぷり語る。

イベントは、東京・下北沢の“ビールの飲める本屋”「B&B」が、11月から5か月間限定で営業している「本屋 EDIT TOKYO」で行われる。本屋 EDIT TOKYOは営業期間中の平日、100人の編集者を招き100回のイベントを開催。書籍・雑誌・WEBメディアの編集者を招き、月曜日から金曜日の19:00~21:00までトークイベントを開催している。

『ニッチコンテンツな編集野郎・丸屋九兵衛の作り方:チョコレートシティからバベルの図書館まで』は、2016年12月7日(水)、本屋 EDIT TOKYO(銀座 ソニービル6階 中央区銀座5-3-1)にて開催。イベントは19:00~21:00。料金は2000円。

【「音楽と動画」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ