NHK放送50周年の挑戦 南極とお茶の間がつながった瞬間
科学・歴史・学び

NHK放送50周年の挑戦 南極とお茶の間がつながった瞬間

Amazonより
『ケトル VOL.34』 CHI-MEY、ヒャダイン、久保田雅人、倉本美津留、山本シュウ、山里亮太、後藤繁榮、…ほか

NHKのニュース番組を見ていると、国内のみならず海外からの事件、事故、話題でも「○○支局」という文字が登場し、その情報網の広さには感心させられますが、南極にNHKの放送局があったのをご存知でしょうか? 

2003年、NHKはテレビ放送50周年を記念し、1年間南極に放送局を開設。レポーター、ディレクター、カメラマンを含む5名のスタッフを派遣しました。

そこで集められた南極の自然、動物、基地での実験・調査などの貴重な映像をもとに製作されたのが、ずばり『南極』。南極の自然や不思議、環境問題について考える、10歳から15歳向けの15分間番組でした。

放送では、番組公式サイト『南極キッズ』と連動し、サイトを通じて寄せられた質問に、南極からの生中継番組で直接クルーが回答してくれたこともありました。自分の家と南極がつながっているかのような感動は、南極に放送局を作ってしまった挑戦の賜物でした。

『南極』
放送期間:2003年3月~2007年3月
放送時間:月曜~金曜 10:00~10:15

◆ケトル VOL.34(2016年12月14日発売)

【「科学・歴史・学び」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ