『売れないバンドマン』(カザマタカフミ・著)
『売れないバンドマン』(カザマタカフミ・著)
読書・コラム・レポート

”カザマタカフミ、しずる村上、原カントくんが「夢追い人」に捧ぐトークイベント

4月16日(月)、東京・下北沢の書店「B&B」にて、『売れないバンドマン』(シンコーミュージック・エンタテイメント)の著者・カザマタカフミのトークイベント『カザマタカフミ×しずる村上×原カントくん 「それでもライブが続くなら~全ての夢追い人に捧ぐ夜」』が開催される。

『売れないバンドマン』は苦節20年、いまだメジャー・デビューできずにくすぶる3markets[ ](スリーマーケッツ)のヴォーカル&ギターのカザマタカフミが、ブレイク前のバンドマンの苦悩や葛藤を赤裸々に記したもの。バンドで成功することを夢見る者は多いが、同書では、

「フェスに出るにはどうしたらいい?って考えてると頭おかしくなってくる」
「バンドって一曲毎にありがとうって言うけど感謝しすぎ」
「ライヴハウスって、正直行きづらいよね」
「毎週スタジオに入ってるのに曲が増えないバンドの不思議」
「ライブハウスでピック投げてて 誰にも拾われないのを見た時、泣きたくなる」

など、バンドマンなら誰もが膝を打ち、思わず苦笑いをしてしまう内容がつづられているほか、対バン時代からの盟友・尾崎世界観(クリープハイプ)との対談も収められている。

イベントでは、カザマが本には収まりきれなかった思いや、その後の心境について語り、第二部からは、スペシャルゲストとしてカザマと親交の深い芸人・しずる村上純が登場。バンドマンと芸人、それぞれの「売れない苦悩」「売れた苦悩」「でも続ける理由」について語り、カザマの弾き語りライブも予定されている。

トークイベント『カザマタカフミ×しずる村上×原カントくん 「それでもライブが続くなら~全ての夢追い人に捧ぐ夜」』は2018年4月16日(月)、B&B(世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F)にて開催。開場19:30、イベントは20:00~22:00。入場料は前売1500円+1ドリンク、当日2000円+1ドリンク。

【「読書・コラム・レポート」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ