『時事漫才 爆笑問題の日本原論』(太田出版)
『時事漫才 爆笑問題の日本原論』(太田出版)
お笑いとバラエティ

爆笑問題コンビ結成30周年記念『時事漫才 爆笑問題の日本原論』 ライブ会場で先行発売決定

Amazonより
『時事漫才 爆笑問題の日本原論』 爆笑問題

お笑いコンビ「爆笑問題」のコンビ結成30周年を記念した1冊『時事漫才 爆笑問題の日本原論』(爆笑問題・著/太田出版)が、9月5日(水)に発売される。

この本は、太田光が連載開始から24年間、1度も休まずに書き続けてきた漫才調のコラム「時事漫才」を収録した最新刊だ。爆笑問題と言えば、時代時代で微妙に変わっていく雰囲気を窺いながら、常に一番ギリギリを狙って漫才を続けてきたお笑いコンビ。太田が「世の中がどう変わろうと、人を笑わせるものを書く」ことを意識して続けてきた「日本原論」のシリーズ8冊目となる。

「お笑いにとって“政治”や“社会”とは何か」「いったいこのひどい現状をどう笑えというのか」──『自由にものが言える時代、言えない時代』から3年、今回は2015年5月から2018年8月までの4年分をまとめたもので、新国立競技場、米大統領選、ベッキー不倫、森友学園、藤井聡太、清宮幸太郎、山口達也、日大アメフト部、サッカーW杯ほか、世間を賑わせた話題について太田がどう語ったか、改めて振り返ることができる内容になっている。

爆笑問題は、同書の発売に先がけ、爆笑問題30周年記念単独ライブ『O2-T1』を開催するが、その会場で、ライブ会場特別価格で同書が先行販売されることが決定した。購入者には特典として、「爆笑問題」描き下ろしイラストステッカーと、単行本未収録の「月刊Hanada」10月号掲載の最新原稿「酷暑と裏口」が配布される(※特典はなくなり次第終了)。単独ライブのスケジュールは以下の通り。

8月30日(木)18:00 開場・19:00 開演
8月31日(金)18:00 開場・19:00 開演
9月1日(土) 12:00 開場・13:00 開演
9月1日(土) 17:00 開場・18:00 開演

【会場】EX THEATER ROPPONGI(東京都港区西麻布1-2-9)
【チケット料金】※全席指定席
前売:S席6500円/A席5500円
当日:S席7500円/A席6500円

『時事漫才 爆笑問題の日本原論』(爆笑問題・著/太田出版/1600円+税)は2018年9月5日(水)発売。1600円+税。

【「お笑いとバラエティ」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル 最新号はこちら

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ