サントリー美術館が子ども専用に 「まるごといちにち こどもびじゅつかん!」
アートとデザイン

サントリー美術館が子ども専用に 「まるごといちにち こどもびじゅつかん!」

8月28日(火)、東京・六本木のサントリー美術館にて、2年ぶり4回目となる夏休み特別イベント『まるごといちにち こどもびじゅつかん!』が開催される。

このイベントは、サントリー美術館が1日だけ“こども専用の美術館”になるものだ。この日、美術館に入れるのは小中学生とその保護者だけで、入館料は無料。2014年にスタートしたこのイベントは、休館日の美術館を開放して、美術館に親しむ機会を提供するもので、子どもたちはもちろん、子ども連れで美術館を訪れるのをためらいがちな保護者にとっても嬉しい催しとなっている。

当日は、ワークシート「わくわくたんけんシート」を使って、現在開催中の展覧会『琉球 美の宝庫』を見たり、レクチャールームで琉球ガラスの工作を楽しんだり、琉球國祭り太鼓を見たり、うちわや王冠づくりをしたりと、さまざまなイベントを用意。美術館の秘密を探るツアー、おしゃべり鑑賞タイム、スタッフが質問に答える「おしえて!びじゅつ相談室」なども行われる予定だ。

『まるごといちにち こどもびじゅつかん!』は、2018年8月28日(火)、サントリー美術館(港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階 東京メトロ・都営地下鉄「六本木駅」直結)にて開催。開館時間は10:00~17:00。入館料は無料。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【「アートとデザイン」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ