「永井GO展」は9月8日から
「永井GO展」は9月8日から
ゲーム・アニメ・コミック

永井豪・画業50周年記念展 600枚以上の原稿やイラストを展示

漫画家・永井豪の展覧会『画業50年“突破”記念 永井 GO 展』が、9月8日(土)より、大阪文化館・天保山にて開催される。

この展覧会は、『ハレンチ学園』『マジンガーZ』『デビルマン』『キューティーハニー』など、数々の名作を生み出した天才・永井の画業50周年を記念して開催されるものだ。幼少期より漫画家志望だった永井は、石ノ森章太郎のアシスタントを経て、1967年に『目明しポリ吉』でデビュー。ギャグ、シリアス、セクシー、バイオレンス、ナンセンスと、あらゆるジャンルの作品を発表し続け、現在もその執筆意欲はいささかも衰えていない。

会場には、デビュー作から最新作まで、貴重な直筆の漫画原稿やカラーイラストなど600点以上を、「鬼・悪魔」「ヒーロー・ヒロイン」「ギャグマンガ」「ロボットヒーロー」などテーマ別に展示。また『マジンガーZ』や『デビルマン』の世界観をイメージしたエリア、普段は表に出ることがない貴重な資料、永井豪がデビューするまでを描いた漫画なども紹介される。

『画業50年“突破”記念 永井 GO 展』は、2018年9月8日(土)~9月24日(月・振休)まで、大阪文化館・天保山(大阪市港区1-5-10)にて開催。開館時間は10:00~17:00。休館日なし。チケットは当日一般1500円。なお同展は、2019年9月に東京・上野の森美術館にて巡回予定。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【「ゲーム・アニメ・コミック」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル 最新号はこちら

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ