クイック・ジャパンvol.141(太田出版)
クイック・ジャパンvol.141(太田出版)
クイック・ジャパン

鈴原知花 目標は「『風の谷のナウシカ』の島本須美さん」

Amazonより
『クイック・ジャパンvol.141』

昨年11月に行われた、SHOWROOMと『クイック・ジャパン』 がタッグを組んだスペシャルオーディションで、声優で歌手の鈴原知花がグランプリを獲得した。当初はイベントに出るか悩んでいたという彼女だが、勝因は何だったのか? 2018年12月21日発売の『クイック・ジャパン』vol.141で、鈴原はこう語っている。

「そうだなぁ……常に笑顔でいるようにはしていました。険しい顔とか、暗い表情とかは見せないように。あと、お客さん一人ひとりを覚える。その人その人とのストーリーを全部覚えて。この人、久しぶりだなって思ったら、『○カ月ぶりだね、なにしてたの?』とか聞いたり」

こう聞けば几帳面な性格なのかと思いきや、「せっかちなくせにマイペース」と自己分析する鈴原。ただ、負けず嫌いなのは間違いないようだ。

「私、なにかをやるときに、必ず目標を立ててやるんですよ。もともとアイドルをやっていて、歌手活動もしていたんで、ある程度ファンの方はいたんですけど、みんなに内緒でSHOWROOM をはじめて。ゼロからはじめてそこからたくさんイベントで勝てるようになろうって目標を立てました。毎回なにかをやるたびに目標を決めるので、それを絶対に達成できないと気が済まないとこがあります。それでたぶん負けず嫌いになったし、でも今回のSHOWROOM では自分のその性格が活かされたかなあと思いました」

そんな彼女は、これまでPCゲームのタイアップ曲を中心に歌手活動を行ない、『バンコク日本博2018』日本語版テーマソング、タピオカミルクティー専門店『CoCo都可』日本公式アンバサダーなどを担当したが、今後はどのような方向で活躍していきたいのか?

「そうですね……いつかアニメのタイアップ曲を歌いたいのと、声優では主役とかヒロイン役とかメインキャラクターに選ばれるようになりたいですね。『風の谷のナウシカ』の島本須美さんみたいな、本人とキャラクターがぴったり重なり合うような声優さんになりたいです」

メイドカフェとしても働くなど、活動範囲が多岐にわたる鈴原だが、“本命”はどうやら声優なのだそう。「鈴原知花」という名前は、覚えておいたほうが良さそうだ。

◆『クイック・ジャパン』vol.141(2018年12月21日発売/太田出版)

◆QJ公式メディア『QJWeb』のご案内
『クイック・ジャパン』本誌に関連する情報や、独自のカルチャーニュースを毎日配信中!
QJWeb ⇛ https://qjweb.jp

【「クイック・ジャパン」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル 最新号はこちら

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ