松屋銀座にて開催
松屋銀座にて開催
ゲーム・アニメ・コミック

貴重な原画や資料が登場 『トムとジェリー』誕生80周年展

4月17日(水)より、東京・銀座の松屋銀座にて、ネコとネズミの人気アニメ『トムとジェリー』の展覧会『誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ』が開催される。

『トムとジェリー』は1940年にウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラが発表したアニメ。アメリカで誕生したこの作品は、ネコのトムとネズミのジェリーが追いかけっこを繰り広げるドタバタコメディで、何とかジェリーを捕まえようと奮闘するトムと、それから逃げようとするいたずら好きのジェリーのやりとりは世界中で人気を博し、アカデミー賞を何度も受賞しているほか、日本でも1964年にアニメが放送され、大人気になった。

同展は、『トムとジェリー』の誕生80年を記念し、その歴史をたどるものだ。会場には、貴重な原画250点をはじめ、セル画、設定資料、当時のキャラクターグッズなどが登場。また、『トムとジェリー』以外にウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラが手掛けた『チキチキマシーン猛レース』『原始家族フリントストーン』などの資料も展示される。

『誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ』は、2019年4月17日(水)~5月6日(月・祝)まで、松屋銀座8階イベントスクエア(東京都中央区銀座3-6-1)にて開催。会期中無休。開場時間は10:00~20:00(最終日は17:00まで)。入場料は一般1300円。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【「ゲーム・アニメ・コミック」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ