アニメイト限定版『CONTINUE Vol.61 EXTENDED EDITION』
アニメイト限定版『CONTINUE Vol.61 EXTENDED EDITION』
CONTINUE

蒼井翔太特集『CONTINUE Vol.61』は、なぜ大きくなったのか? 編集長インタビュー

Amazonより
『CONTINUE Vol.61』 蒼井翔太

9月25日発売のゲーム&カルチャー誌『CONTINUE Vol.61』は、蒼井翔太さんを表紙に迎え、53ページにわたって特集。本誌創刊以来初の男性声優・アーティストによる特大特集号となる。

同時発売となる限定版『CONTINUE Vol.61 EXTENDED EDITION』には、通常版よりもグラビアページがさらに16ページ追加される上、A4サイズに拡大された“特大バージョン”として、アニメイトのみで限定発売される。

―― いったいなぜ、本誌の“特大バージョン”を発売することになったのか。ちょっと考えてみると疑問が渦を巻いてきてしまい、CONTINUE編集長の林氏に突撃取材を敢行しました!

―― 早速ですが、なぜ誌面をまるごと大きくしたのでしょうか? 失礼ながら、なかなかクレイジーな企画ですよね(笑)。特別冊子を付録にしても良かったのでは、と単純に思ったのですが…。

いや、むしろ「特別冊子を付ける」という発想がなかったです(笑)。今回、蒼井翔太さんを特集するにあたって、単純に「やっぱり写真が大きいほうがファンの子たちは嬉しいだろうなあ」と思ったんですね。それで、女性誌だと「ハンドバッグに入るように小さな判型にしたもの」があるじゃないですか? それを書店で見たときに「もしかして、この逆をやっちゃえば良いんじゃね?」「同じ入稿データを使って大きく印刷するのはどうだろう?」って思ったんですよ。それで印刷所に確認してテスト印刷したら技術的にも問題なかったんで「それで行こう!」っていう。

―― デザイナー等、制作サイドから悲鳴の声は上がりませんでしたか…? (当インタビュアーは)デザイナーの端くれとして、大変気になります(笑)。

もともと小さい判型を想定してデザインされてますから、アートディレクターは嫌がるだろうなあ……と思ったら「それは面白そう!」「前代未聞だから是非やろう!」って、むしろノリノリで(笑)。ただ、印刷費は異常に高くなりましたね(苦笑)。そのとき初めて「やっぱり判型が大きい雑誌は金がかかるんだなあ」って思いました。なので基本は初回限定、追加生産は予算上、無理ですね。

CDとのサイズ比較。中央が通常版、 右がアニメイト限定版。(※写真は製作中のものです)
写真:CDとのサイズ比較。中央が通常版、 右がアニメイト限定版。(※写真は製作中のものです)

―― (アニメイト限定版の見本誌を見て)外せるカバーと、オリジナル表紙になっているんですね。カバーをめくっても、しょーたんが!

最初は「カバーを外した下は通常版の表紙を大きくしたものにする」というアイディアもあったんですけど、それも普通だなあ、と思って、10月2日発売の蒼井さんのニューシングル『Harmony』をイメージしたオリジナルビジュアルにしました。これはアートディレクターのアイディアですね。

―― ファンに向けたWebアンケートもたくさん回答が集まったそうですね。結果発表ページからも熱い想いが伝わってきます!

WEBアンケートは、前に『ゲームセンターCX』の本を作ったときにもやったことがあるんですけど、やっぱり盛り上がりますよね。可能な限りたくさんの方の声を載せたいな、と思ったんで、ご参加いただいた方の半分くらいの人は何らかコメントが掲載されてるんじゃないですかね? そういう意味でも、メモリアルな一冊になったんじゃないかな、と思います。

―― 蒼井翔太ファンにはマストな一冊になりましたね! ボリュームアップされたグラビアページはもちろんですが、他にもオススメの記事があれば教えて下さい!

今回、蒼井さんを取材するにあたって「インタビュアーを誰にしようかな?」というのはギリギリまで悩んでたんですね。『CONTINUE』には吉田豪さんっていう最強のプロインタビュアーがいますし、蒼井さんを何度も取材したことのあるライターさんもいましたから。だけど、いろいろ考えた末に出た結論が「蒼井さんに聞きたいことが一番あるのって俺じゃん!」だったんですよ(笑)。それで僕がインタビュアーを担当したんですけど、どうなんだろう、これまで蒼井さんが取材の場で一度も話をされたことのないことがいっぱい載ってるんじゃないですかね? ジョン・レノンの「プレイボーイ・インタビュー」じゃないですけど、「蒼井翔太という存在」を知るにあたって必読のインタビューになってると思いますし、これを読むと、ますます蒼井さんのことが大好きになると思いますよ。

あと、これは大事なポイントなんですけど、今回「蒼井さんの写真を大きく見せたい!」ということで判型の大きな特別バージョンを作ったわけですけど、これはどういうことかって言うと、当たり前ですけど「他の企画も一緒に大きくなる」ということなんですよ。だから「電池以下」に登場した上坂すみれさんの写真も大きくなるし、スペシャルグラビアを撮影した倉島颯良さんの写真も大きくなる。『プロメア』について語っているコヤマシゲトさんも大きくなるし、全編に渡って半裸の男が出てくる田中圭一さんの『夏のモンド』も大きくなる(笑)。このバカバカしさっていうか、日本の出版業界史上、誰一人としてトライしなかった奇跡を、手に取って実感していただきたいですね。個人的には赤塚(不二夫)先生の「原寸大バカボン」に匹敵する快挙だと思ってます(笑)。

そんな『CONTINUE Vol.61』の通常版は1,000円+税。
限定版『CONTINUE Vol.61 EXTENDED EDITION』はアニメイト各書店またはオンラインストアのみで予約・購入が可能。1,600円+税。9月25日に同時発売となる。
限定版は追加生産される予定は今のところないとのことで、要注意だ。

【「CONTINUE」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ