9月20日と21日に開催
9月20日と21日に開催
映画・演劇・ドラマ

東京国立博物館恒例の野外映画上映会 今年は『この世界の片隅に』

9月20日(金)と21日(土)の2日間、東京・上野の東京国立博物館にて、野外映画上映イベント『博物館で野外シネマ』が開催される。

『博物館で野外シネマ』は2014年にスタートし、今回で6回目。東京国立博物館に“まだ行ったことがない”“なかなか行く機会がない”という人向けに、映画を見ながら博物館の雰囲気を味わってもらうために企画されたものだ。

今回の上映作品は、2016年公開の『この世界の片隅に』だ。同作は、こうの史代氏の原作を片渕須直監督が映画化し、いまも異例のロングラン上映が続く大ヒット作品。今年12月には、新規場面が追加された別バージョンの作品として『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が公開されることでも話題となっている。

当日は、東京国立博物館本館前に巨大なスクリーンが登場。用意された座席や持参したレジャーシートで芝生の上に座り、映画を鑑賞できる。敷地内には各種屋台も登場し、フードやドリンクの販売も実施。当日は22時まで特別夜間開館も実施され、映画鑑賞後も展示室を観覧できる。

『博物館で野外シネマ』は、2019年9月20日(金)と21日(土)、東京国立博物館本館前にて開催(雨天時は中止。中止時は、当日朝10:00までにTwitter[@TNM_PR]等で告知)。時間は19:00~(130分程度)。料金は無料(ただし、当日の入館料が必要)。

【「映画・演劇・ドラマ」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ