2020年5月8日公開
2020年5月8日公開
映画・演劇・ドラマ

『どうにかなる日々』ビジュアルと予告編解禁 音楽はクリープハイプが担当

Amazonより
『どうにかなる日々 新装版 みどり』 志村貴子

『放浪息子』『青い花』などで知られる漫画家・志村貴子の『どうにかなる日々』(太田出版)を原作とするアニメーションが、5月8日(金)に劇場公開される。

『どうにかなる日々』は、青春群像劇の名手・志村貴子が、様々な恋模様を淡く繊細に描いたオムニバス漫画。監督は『あさがおと加瀬さん。』や『STEINS;GATE』の佐藤卓哉、キャラクターデザインは、『山田くんと7人の魔女』の作画監督、『センリツのルシファー』のキャラクターデザインを務めた佐川遥が担当し、アニメーション制作は様々な話題作を手掛けるライデンフィルム京都スタジオが担当する。また、声優陣には花澤香菜、小松未可子、櫻井孝宏、山下誠一郎、木戸衣吹、石原夏織、早見沙織、島崎信長、田村睦心、天崎滉平、白石涼らが起用される。

17日にはビジュアルと予告編が解禁された。ビジュアルは、作中で取り上げられるキャラクターのカットが切り取られ、各キャラクターがそれぞれ何かに想いを馳せているような繊細なタッチのもの。また、予告編は、「どんな恋愛も、どんな人生も」「全部、間違いじゃない」というテロップに合わせ、各エピソードの、時に甘く時に痛みも感じさせるような繊細なシーンが切り取られたものとなっている。

さらに主題歌・音楽はクリープハイプが担当することも明らかになった。クリープハイプは現メンバー10周年を迎えた4人組ロックバンドで、映像作品の劇伴音楽を担当するのはこれが初めて。すべてをメンバー自らが演奏しており、ボーカル/ギターの尾崎世界観は、

「『どうにかなる日々』は、ちゃんと目を見て話してくれる物語、ちゃんと目と目が合う映画だと思っています。その中で、観た人の耳に少しでも何かを残せたら幸せです」

とコメントを寄せている。

『どうにかなる日々』は2020年5月8日(金)、期間限定劇場公開。



【「映画・演劇・ドラマ」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル 最新号はこちら

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ