28作目の映画は近日公開
28作目の映画は近日公開
ゲーム・アニメ・コミック

『クレヨンしんちゃん』もステイホーム ツイッターでコロナ対策

Amazonより
『ケトル VOL.53』 久野遥子、京極尚彦、小林由美子、曽我部恵一、末吉裕一郎、武田砂鉄、池田エライザ、神谷…ほか

毎週土曜日の午後4時30分から放送されている『クレヨンしんちゃん』は、今年でアニメ開始28年目。この春、公開が予定されていた『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』は、新型コロナウイルス感染拡大のため公開が延期となりましたが、「クレヨンしんちゃん」の公式ツイッターでは、「オラの超たいさく」と題し、イラスト付きのツイートが投稿されています。

「オラの超たいさく」というハッシュタグ付きで投稿されているこのメッセージ。5月15日に投稿された第1弾は、しんちゃんがうがいや手洗いをしているイラストに「手洗いうがいはおやくそくだゾ。」という文字が記され、

「みんな! オラからのお願い!
まずは、家に帰ってきたら手洗いうがいを絶対するんだゾ!」

というメッセージが添えられており、それ以降も、とうちゃん、園長先生、おねいさん、ひまわり、アクション仮面、かすかべ防衛隊、シロなど、おなじみのキャラクターが登場して、ソーシャルディスタンス、3密、ステイホーム、リモートワーク、マスクの着用、除菌など、コロナ対策にまつわる注意喚起のメッセージを発信しています。

近日公開の『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』は、春日部の上空に浮かぶ謎の国「ラクガキングダム」の物語。ラクガキがキーワードになっていることからも分かるように、今作は「クレヨン」を駆使してしんのすけが大活躍するストーリーで、映画28作目にして、まさに「クレヨンしんちゃん」のその名に立ち返る内容となっています。

頼りにならない救いのヒーロー・ぶりぶりざえもんが久しぶりに映画でたっぷり活躍してくれるのも、ファンにはうれしいポイント。しんのすけは自身が描き出したラクガキたちと世界を救うことができるのか。前代未聞の“ラクガキファンタジーはもうすぐ始まります。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【「ゲーム・アニメ・コミック」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル 最新号はこちら

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ