11年ぶりのピアノ・ソロアルバムが完成
11年ぶりのピアノ・ソロアルバムが完成
音楽と動画

渋谷慶一郎の11年ぶりピアノ・ソロアルバム 草なぎ剛新作映画サントラを再構成

9月11日(金)、『ATAK015 for maria』以来11年ぶりとなる渋谷慶一郎のピアノ・ソロアルバム『ATAK024 Midnight Swan』が発売される。

このアルバムは、『ミッドナイトスワン』(9月25日公開)のために書き下ろしたサウンドトラック全14曲をピアノソロに再構成したものだ。『ミッドナイトスワン』は、主演に草なぎ剛、監督に映画『全裸監督』の内田英治を迎えて制作された映画。メインテーマによる映画予告編は、YouTube公開後、既に累計60万以上再生され、公開前から大きな反響を集めている。

アルバムは、前作と同様にDSDレコーディングによる高解像度なレコーディング方法を採用しつつも、”現実を忠実に再現すること”を目指した前作とは真逆のアプローチを選択。レコーディングは自らのスジタオに篭り、約2時間半の映画全編の作曲と録音を、たった1人で、1週間で完成させた。

ミックスはD.A.N.青葉市子、蓮沼執太フィルのサウンドエンジニアを務める若手エンジニア・葛西敏彦が担当し、マスタリングは、FKA Twigs、U2、Blur、Primal Scream、Led Zeppelinらを手掛けてきたJohn Davisを起用。ジャケットには、現在の中国の写真家を代表するアーティストであるリン・チーペンことNo.223の写真が採用されている。

『ATAK024 Midnight Swan』は2020年9月11日(金)より、「ATAK」公式通販サイト(https://atak.stores.jp)にて販売開始。2500円(税抜)。「ATAK」公式通販サイトで、同作を含め2枚以上購入すると、渋谷慶一郎のサインが付く。

【「音楽と動画」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル 最新号はこちら

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ