デジタルロードショー&ダウンロード配信開始
デジタルロードショー&ダウンロード配信開始
映画・演劇・ドラマ

劇場アニメ『どうにかなる日々』 デジタルロードショー&ダウンロード配信開始

Amazonより
『どうにかなる日々 新装版 みどり』 志村貴子
Amazonより
『どうにかなる日々 新装版 ピンク』 志村貴子

劇場アニメ『どうにかなる日々』のデジタルロードショー&ダウンロード配信が12月11日(金)からスタートする。

〈誰かを想う日常は、ときに甘くて、ときに痛い。そんな、なるようにしかならない日々も、きっと、いつか。元恋人の結婚式、男子校の先生と生徒、心と身体の変化を迎える思春期の幼馴染。誰が相手でも、どんな形でも、全ての恋と生き方には同等の価値がある。そして、不器用に誰かを想った日々は、きっといつか愛しい思い出になる〉

『どうにかなる日々』は、「放浪息子」「青い花」などの代表作で知られる青春群像劇の名手・志村貴子が、様々な恋模様を淡く繊細に描いた物語。“誰かの恋”を優しく見守り、温かく描くオムニバスショートストーリー集となっている。

デジタルロードショーは、2020年12月11日(金)から期間限定でFOD、U-NEXT、dアニメストア、Hulu、TSUTAYA-TVほか、各配信サービスにて開始となる。また、ダウンロード配信は、iTunes、Google Play、amazon prime videoほか、各配信サイトにて、12月4日(金)から予約受付開始。12月11日(金)から販売開始となる。

さらに、11月12日(木)に新宿バルト9で開催された、白石涼子(キャスト)、上村晶(担当編集)、寺田悠輔(プロデューサー)による、「どうにかなる日々」追加舞台挨拶のWEBレポートも、配信日の12月11日に公式サイトにて公開予定となっている。こちらは、「どうにかなる日々」のアニメ・原作についてはもちろん、「青い花」「おとなになっても」「敷居の住人」など、志村貴子漫画の魅力についてたっぷり語った内容となっている。

デジタルロードショーは、2020年12月11日(金)より期間限定配信(2021年1月4日販売終了予定)。価格は1000円+消費税。配信サイトはFOD、U-NEXT、dアニメストア、Hulu、TSUTAYA-TVほか、各種配信サービス。ダウンロード配信は2020年12月11日(金)より、iTunes、Google Play、amazon prime videoなど各種配信サービスにて販売(予約は12月4日より)。価格はHD 2500円+消費税、SD 2000円+消費税。

【「映画・演劇・ドラマ」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル 最新号はこちら

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ