1月1日の深夜0時30分から放送
1月1日の深夜0時30分から放送
映画・演劇・ドラマ

元日に復活の『絶メシロード』 濱津隆之「スペシャルなところは1つもない」

zetumesigantan1.jpg

2020年1月期にテレビ東京で放送された『絶メシロード』が、2021年の元日にスペシャル版となって復活することが決定。しがない中年サラリーマンが車中泊をして、「絶滅してしまうかもしれない絶品メシ」を探して旅する同ドラマは、金曜の深夜帯の放送ながらじわじわと人気を集めてきた。

テレビ東京社内で「期待されてなかった」とささやかれる『絶メシロード』が、どうして復活を遂げられたのか? はたまたスペシャルではどんなストーリーが待ち受けているのか? 主演の濱津隆之さんと、同作のプロデューサー寺原洋平さん、畑中翔太さんの3名に話を伺った。

zetumesikgantan2.jpg
――スペシャルとして復活されるということは、やはり視聴者からの反響が大きかったのでしょうか?

寺原:そうですね。社内でもあまり期待されてなかったし、自分でもそんなに当たるとは思ってなかったんですけど(笑)。オンエアしてみたら視聴率もめちゃくちゃ良くて、海外配信でも人気が高かったんです。これには僕たちもびっくりです。

畑中:前回はちょうどコロナ禍に入るタイミングでのオンエアでした。ドラマの軸となる、ひとりでの車中泊や、「絶滅してしまうかもしれない絶品メシ」を出す飲食店という部分が時世と重なって、必要とされるドラマだったのかなぁと思います。

zetumesigantan3.jpg

――濱津さんは、スペシャル版の話を初めて聞いた時、どう思いましたか?

濱津:いまだにすごさをイマイチわかっていないのですが、やっぱり嬉しかったですね。

――1年ぶりの撮影現場はいかがでしたか? 前回のインタビューでは、妻役の酒井若菜さんを「お綺麗だった」とおっしゃってました。

濱津:はい。変わらず、お綺麗でした。気を使って話しかけてくださったりと、本当に素敵な方です。

寺原:家族の場面を再び演じてみてどうでした?

濱津:娘役の西村瑠香さんが大人になられてましたね。そんな話を酒井さんとおふたりでされているのを聞いて、自分も本当にそうだなと思いました。

畑中:その会話にあえて自ら入っていかないのが濱津さんらしいですよね(笑)。でもちゃんと聞いてるっていう。

寺原:主演だからといって、音頭を取るわけでもない。そんな濱津さんが愛おしいですね(笑)。僕らもそれを望んでいませんし。

zetumesigantan4.jpg

――濱津さんが演じられている主役の民生は、くたびれた感のあるパーカーがトレードマークでもありますね。衣装を着た瞬間に、民生をやるぞというスイッチが入ったのでは?

濱津:そうですね。パーカーを着た瞬間、自分が普段から着ているような錯覚に陥りました。服は今着ているシャツしか持ってないのですが。

――え!?

濱津:このシャツが2枚あるだけなんです。

寺原:濱津さんはスーパーミニマリストなんです。いつかコンマリさんと戦わせたいと思ってます(笑)。

zetumesigantan5.jpg

畑中:はははは。この衣装、実はこだわってるんですよね。あえてこの紺のパーカーだけを役柄の衣装にして、民生の印象をつくろうとしています。撮影時に衣装のことをあれこれ考えなくていいのはとてもありがたいですが(笑)。

寺原:そうなんです。パーカーの中から白いシャツを覗かせて、生活感が出るようにしてます。中年・民生のくたびれ感というか。今回は12月の撮影だったので、フリースも着てもらいましたが、それもくったりしてます。もう、休日のおっさんそのものですね。濱津さん的にはどうです?

濱津:この衣装を着ると、撮影をするぞとは思いますね。

寺原:普通のドラマならもう少しめかし込んだものを用意したりするんですけど…。このくたびれた服でスイッチが入っちゃうのは、ちょっと申し訳ない…。でもけっこう気に入ってくださってるんですね。

――普段着にしてくれるかもしれません。

濱津:ないですね(きっぱり)。

寺原・畑中:ははははは!

――今回はどのようなストーリーになっているのでしょうか?

濱津:今回は初めての2泊3日の旅となります。テーマは「コロナ禍の中での夫婦の距離感(ディスタンス)」で、絶メシ店主たちと出会うことで、その距離感を民生が学んでいくストーリーとなっています。ただ、スペシャル版なのにスペシャルなところが1つもありません。

――と言いますと?

濱津:お正月だろうが、スペシャルだろうが、気を張らずにみていただけるゆるさは、前回から全く変わっていません。それがこのドラマのいいところだと思ってます。

寺原:お正月、意識の高い学生たちは頑張って富士山を目指すけど、我らの民生はボンクラに浅間山を目指します!

――お正月のオンエアということで、2021年はいいスタートが切れそうですね。新年の抱負はありますか?

濱津:いただいたお仕事をちゃんとらせていただくのはもちろんですが、来年は今までやって来られなかったことに挑戦できたらと思ってます。ものづくりと音楽が好きなので、小さい作品や楽曲を作ってみたり。役者業以外の行動の範囲を広げていきたいですね。

<番組情報>
『絶メシロード 2021年元日スペシャル』
2021年1月1日(金)深夜0時30分~1時30分
テレビ東京ほかで放送

【「映画・演劇・ドラマ」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル 最新号はこちら

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ