太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > ヤクザに処世術を学ぶアプリがランキング1位に 4日まで350円

ヤクザに処世術を学ぶアプリがランキング1位に 4日まで350円

小社がリリースしたiPhone・iPad電子書籍『ヤクザ的な人々に学ぶ負け知らずのススメ』が、アプリブックランキング1位を獲得。同アプリを73%オフ/350円(書籍定価1300円)で購入できるリリースキャンペーンが9月4日まで延長された。

この本は、テンパり気味なニッポン社会に押しつぶされないため、教科書には載らない、タフなおニイさんたちの知恵を拝借した一冊。題名にある「ヤクザ的な人々」とは、組織暴力団の構成員だけではなく、一般市民社会の法や模範から外れた人生を送っている人間の総体を指し、無軌道かつしたたかにその場をしのいでいる彼らが、根性論ではない危機の乗り越え術を紹介している。

本書には、

「孤独な戦いの場合、『勝てない戦』は逆においしい」
「格上の優勢な敵にこそ、急所は生まれる。要は、そこを突くだけでいい」
「相手がいちばん困ることは意外な目の前に転がっている」
「『借り』は人間関係の始まりである。『借り』を糸口に『貸し』を生む方法」

といった(基礎編)から

「本音と建前はいつも両方必要である。腹をくくって両方信じてしまうのがコツ」
「磐石な集団にも必ず政権交代期がある。長期戦となった相手はそこを狙え」
「鮮やかな引き際こそ『勝ち』を決める」
「上の人間の弱みを最も知りうるのは誰か?いじめられっ子が組織を支配するとき」

という(上級編)まで、「ヤクザ的な人々」が指南する実践的処世術を余すことなく収録。彼らのギリギリの局面での生き方や交渉術は、一般市民にとっても、難局を乗り切る駆け引き術、生き残り術として応用できるはずだ。

アプリの購入は下記関連リンクより可能。リリースキャンペーンは9月4日までとなっている。

【関連リンク】
ヤクザ的な人々に学ぶ負け知らずのススメ

【関連記事】
ひきこもり歴20年の男性が「快適ひきこもり術」を紹介
親日家の著名人が日本の名所や文化を紹介したガイドブック
最優秀レズビアン小説賞受賞作『ヴァレンシア・ストリート』ついに邦訳

【関連カテゴリ】
IT

最新記事

RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

ARCHIVE