現在のページ(パンくずリスト)
トップ > コミック > 書籍情報詳細

コミック

淡島百景 5

『淡島百景 5』 著:志村貴子

価格

990円
(本体900円+税)

判型

B6

ページ数

160ページ

ISBNコード

9784778323288

搬入年月日
[?]

2024.5.9
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

電子版発売

2024.5.13-

デジタル版はこちら!

  • 淡島百景 5 キンドル版を購入

書籍の説明

外から見るほどきれいな世界じゃない
それでも、淡島に未来を思いたかった

志村貴子が描く、夢みる少女たちの光と影──
連載開始から約13年の時をかけて、ついに完結!!!

舞台に魅せられた者たちが過去を乗り越え、紡ぐ未来。
心震える青春群像シリーズ最終章。

美しい祖母の面影を持つ同級生・絵美に、
強い憧れを抱いた桂子は、
やがてその思いを憎しみへと歪ませ、
絵美を孤独に追いやった。
深い悔恨を抱えて長い年月を過ごした桂子だが、
自らの死を前に、教え子の若菜に告白をする……

発売:2024年5月13日(月)
予価:990円(本体900円+税)

◆QJストア限定
【100セット限定】『淡島百景』全巻セット(志村貴子サイン入りポストカード付)
→QJストアで購入
全巻セット(1~5巻)にはオリジナルポストカードを5種プレゼント、そのうち1枚には志村貴子の直筆サインが入ります。また、キャラクター相関図を掲載した特製ペーパーも付属します!

【電子書籍について】
弊社・太田出版から発売される電子書籍のリリース情報&フェア情報は、電子書籍専門サイトHongram[ホングラム]でチェックできます。

目次

第27話 長谷川慎爾と夏木詩子
第28話 城 芙美子の娘
第29話 伊吹桂子と岡部絵美(1)
第30話 伊吹桂子と岡部絵美(2)
最終話 伊吹桂子と岡部絵美(3)

≫メディア掲載情報の登録

著者プロフィール

しむら・たかこ 1997年に『コミックビーム』より『ぼくは、おんなのこ』でデビュー。初連載作品『敷居の住人』の発表以来、登場人物の内面を繊細に紡ぎ出す心理描写と、透明感あふれる魅力的な絵柄で、男女問わず熱狂的な支持を集める。2009年に代表作『青い花』、2011年に『放浪息子』がテレビアニメ化。2020年にアニメ『どうにかなる日々』が劇場公開。主な著書に『娘の家出』『おとなになっても』『かわいい悪魔』など。『淡島百景』は第19回文化庁メディア芸術祭のマンガ部門で優秀賞を受賞。