BEAMSが「シブカル祭。」のために特別講座を開講
アートとデザイン

BEAMSが「シブカル祭。」のために特別講座を開講

10月28日(金)~11月7日(月)まで、東京・渋谷の「渋谷PARCO」ほかにて、若手女性クリエーターの作品を紹介するアートイベント『シブカル祭。~パルコの女子文化祭~』が開催される。

このイベントは、80年代以降に生まれた若手を中心に、さまざまなジャンルで活躍する女性クリエーター約100人の作品を展示するもの。会期中には、写真やアート作品の展示、ライブパフォーマンスなどが渋谷パルコ館内の各所で行われ、現在、市橋織江、チェルシー舞花、でんぱ組.inc、松井えり菜、Chim↑pomなどの参加が予定されている。

28日には、 BEAMSが知識や教養の"新しいスタンダード"を提案する講座『School of B』が、「シブカル祭。」のための特別編を開講。林央子、ガール・ジンの翻訳者・野中モモ、スプツニ子!の3人が、「90年代のガーリームーブメントとオルタナティブ」をテーマに、90年代のDIY精神やジンムーブメントなどを通してオルタナティブなカルチャー、スピリットを考察するトークショーを行う。

トークショーは28日の19:00~20:30に開催。入場は無料。参加希望の方は、20日の10時からメールにて事前予約を受け付けているので、下記関連リンクにて詳細をご確認の上、お申込み頂きたい。(文中敬称略)

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【「アートとデザイン」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ