いがらしみきおの家は
お人形の家だった!!

『ぼのぼの』『忍ペンまん丸』『羊の木』
『かむろば村へ』『誰でもないところからの眺め』など、
数々の名作を描いてきた漫画家いがらしみきお。
その最新作はお人形!

お人形は長年連れ添う妻が収集してきた実際にあるものをキャラクター化。
サバを読んで50体(妻談)というお人形たちから、選りすぐりの子たちが登場。
いがらし家を舞台に、家族の近況をネタにお人形たちが駆け巡ります。

画業40年、いがらしみきおの到達点。
「人形×ノンフィクション×しゃべくり」の世界をどうぞお楽しみください。

本書について

Amazonで『お人形の家 寿』を購入

『お人形の家 寿』

著: いがらしみきお
発売: 2021年8月26日(木)
仕様: B5判、288ページ
ISBN: 978-4-7783-2310-3

単行本を購入 Amazon.co.jp


<収録話>
いがらしみきおの新境地! 『お人形の家 寿』(全26話)
ペンギンの自我を描いた意欲作 『動物園のボブ』(全7話)

<特別収録>
史上初! いがらし夫妻対談
本邦初公開 いがらし家間取り図
描き下ろし 『お人形の家 寿』『動物園のボブ』後日譚

お試し読み

表題作『お人形の家 寿』と、収録作『動物園のボブ』の
第1話を無料公開中!

おもな登場人物

「お人形の家 寿」に出てくるメインキャラクターたちをご紹介!
奥様が集めたお人形がモデルになっていて、
名づけの理由やちょっとしたエピソードも一緒に公開します。

いがらしみきお

いがらしみきお

このお話の作者。お子さんにそっくりなお人形・コトブキを見て以来、いがらしさんもお人形の魅力にはまっています。

奥様

奥様

20年近くお人形集めをしていて、『お人形の家 寿』が生まれるきっかけを作りました。ご自宅にはお人形が50体以上いるとかいないとか……。

~奥様によるお人形紹介~

コトブキ

コトブキ

ドイツのアーモンドマルセルの工房で作られた、100年以上前のアンティーク人形です。娘の顔に似ていたため、アメリカのショッピングサイトで購入しました。イスラエルのテルアビブ空港を経由し、長い道のりを経ていがらし家へ。すっごい暗い顔をしていたので、きっと死ぬような目に遭ってきたに違いないと、地獄から来た(フロム・ヘル)から当初はヘルちゃんとパパから呼ばれてました。この『お人形の家 寿』がスタートするくらいからなぜか寿と呼ぶようになって。本当の名前は砧(きぬた)っていうのがあって、私と娘のなかでは単語+助詞くらいの言葉でしゃべる赤ちゃんという設定なんです。マンガでは全部パパが壊したんです(笑)。別人格ということで、楽しく見ています。

おねーちゃん

おねーちゃん

ドイツの老舗工房カマー&ラインハルトで作られたアンティーク人形です。お人形つながりで交流が深かったアメリカの方から、ボディと顔がオリジナルのもの、当時制作したものから変わらないお人形があると連絡があり、完品を持っていなかったので買っちゃいました。本当は、ウィッグや洋服も当時のままの「オールオリジナル」と呼ばれる完品があるのですが、非常に高価なので破綻するということで(笑)。マンガではおねーちゃんですが、本名はダーシェンカ。チェコが大好きなのでチェコ語の名前をつけられたらと、作家カレル・チャペックさんの愛犬から命名しました。

ミャーちゃん

ミャーちゃん

アンティークドールのホームページを運営していたとき、そこで仲良くなっていた子がもともと持ってたもので、「ほかのお母さんを探すときは言ってね」と話していて、譲り受けたものです。アンティーク人形はもう作られていないものだから、じゅうぶんに一緒の時間を過ごせたら次に渡したり、寄贈したり、なくさないようにするのが不文律になっています。本名はラインハルトで、そのままいただいたお名前です。カマー&ラインハルトから取っています。顔が男の子だったので、男の子です。パパは、宮沢賢治のような帽子を被っているから、ミャーちゃんと呼んでいます。

オシちゃん

オシちゃん

ラインハルトにガールフレンドを作ってあげたくて、イーベイで競り落としたお人形です。家に来たときに着替えさせたらおしめをしていたので、パパが気に入ってオシちゃんと呼ぶようになりました。本名はカーラ。ラインハルトがドイツの名前なので、人名辞典を出して頭文字がcからはじまるものが欲しくて、短くて可愛い名前にしました。赤ちゃんのカップルというイメージです。

れーちゃん

れーちゃん

本名は晩太。アメリカのVANTA BABYという100年ほど前の子です。レクター博士に似ているお人形だったので、それをパパが気に入ってレクちゃんって呼んでいたら、いつのまにかれーちゃんになっていました。本当の名前は晩太という名前がありまして、ちょっと和風です。

ガル

ガル

私の誕生日に猫が欲しくて、「今日行ったら絶対いる!」と夜の6時にパパと娘を連れてペットショップに行ったらいた猫です。頭にハートがあって、この子だ!と予防注射もウチでやりますと言ってすぐにお家に連れて帰りました。スコティッシュフォールドで3歳。猫の名前はいつもパパがつけていて、ガル・ガドット。好きな女優の名前です。ちなみにその前はペネロープ・アン・ミラー、その前はジュヌヴィエーヴ・ビジョルドでした。マンガでも話していますが、ガルと呼んでいたのがガルコル、つうさき、つぶさきとなって、今はつぶちゃんです。 すごいおっとりさんで、地震にも驚かないですしリビングから出ようとしません。最近二階までお散歩するようになりました。甘えん坊ちゃんで、私が『ウマ娘プリティーダービー』をしていると怒ってきます(笑)。

お知らせ

  • 2021.9.22 『お人形の家 寿』登場キャラクター紹介を掲載!
    『お人形の家 寿』に登場するメインキャラクターたちをご紹介。奥様による「お人形紹介」も必見です!
    2021.8.20 『お人形の家 寿』特設サイトオープン!
    当サイトでは、本書案内やお試し読みのほか、キャクター紹介や特別企画などを準備中です。順次更新してまいりますので、ブックマークや、公式Twitterのフォローをしてお待ち下さい! メディア・書店員皆さま:取材依頼・ご注文方法等はお問い合わせ欄よりご確認下さい。

著者プロフィール

いがらしみきお
いがらしみきお

1955年生まれ。宮城県出身。漫画家。
主な作品に『ぼのぼの』『羊の木』『かむろば村へ』など多数。

こちらも絶賛発売中!

Amazonで『誰でもないところからの眺め』を購入

『誰でもないところ
からの眺め』

著: いがらしみきお
発売: 2015年9月
仕様: A5判、240ページ
ISBN: 978-4-7783-2251-9

単行本を購入 Amazon.co.jp 電子書籍を購入 Amazon.co.jp

Amazonで『あなたのアソコを見せてください』を購入

『あなたのアソコを
見せてください』

著: いがらしみきお
発売: 2019年12月
仕様: B6判、368ページ
ISBN: 978-4-7783-2302-8

単行本を購入 Amazon.co.jp 電子書籍を購入 Amazon.co.jp

お問い合わせ

株式会社 太田出版

〒160-8571
東京都新宿区愛住町22 第3山田ビル4F

Fax: 03-3359-0040

お問い合わせ用メールフォーム

メディアのみなさまへ

いがらしみきおさんへの取材依頼などのお問い合わせは、
以下までご連絡下さい。

担当編集・小森komori@ohtabooks.com
続木tsuzuki@ohtabooks.com

書店員のみなさまへ

ご注文はBOOKSインタラクティブまたはFAXで承ります。このほか販促に関するご相談は、お問い合わせフォームより営業部までご連絡下さい。