現在のページ(パンくずリスト)
トップ > コミック > 書籍情報詳細

コミック

ライチ☆光クラブ

価格

1280円+税

判型

A5判

ページ数

328ページ

ISBNコード

4778320174

搬入年月日
[?]

2006.6.21
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

電子版発売

2008.11.06-

編集部より

映像化作品紹介ページにて映画&舞台速報を掲載中★
古屋氏最高傑作と評判の高い読み応えのある一冊! 熱狂的なファンの支持を集め、2006年の発売から現在まで版を重ね続けているロングベストセラーです。

デジタル版はこちら!

  • ライチ☆光クラブ キンドル版を購入
  • ライチ☆光クラブをebookjapanで購入
  • ライチ☆光クラブをhontoで購入
  • ライチ☆光クラブYONDEMILLで購入

書籍の説明

★驚愕!戦慄!興奮!――20年のときを経てふたたび幕をあける、少年たちの残酷なる舞台。
★工場の煙に覆われた螢光町の片隅にある、「光クラブ」と名づけられた少年たちの秘密基地。その場所で、ある崇高なる目的のために作られた「機械」が目を覚ました。鳴り響く笛の音、狂気をはらんだ叫び声...。熱狂する彼らの目的とは!?「機械」の正体とは―!?
★80年代、伝説の劇団「東京グランギニョル」の舞台を、鬼才・古屋兎丸がマンガ化した衝撃作、ついに単行本化!最後の最後まで息をつかせぬ名作の誕生です。

【電子書籍について】
弊社・太田出版から発売される電子書籍のリリース情報&フェア情報は、電子書籍専門サイトHongram[ホングラム]でチェックできます。

メディア掲載情報

≫メディア掲載情報の登録

著者プロフィール

1994年に『ガロ』より『Palepoli』でデビュー。以後、精力的に作品の発表を続け、緻密な画力と卓越した発想力、多彩な画風で、多くの読者の熱狂的な支持を集めている。主な著書に『ライチ☆光クラブ』 『インノサン少年十字軍』(太田出版)、『幻覚ピカソ』 『帝一の國』(集英社)、『人間失格』(新潮社)などがある。