現在のページ(パンくずリスト)
トップ > ノンフィクション・人文 > 書籍情報詳細

ノンフィクション・人文

宮台教授の就活原論

価格

1200円+税

判型

四六判

ページ数

232ページ

ISBNコード

9784778312770

搬入年月日
[?]

2011.9.17
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

編集部より

理不尽な就活を強いるデタラメな社会を生き抜くために、就活の原理を学ぶ本。

デジタル版はこちら!

  • 宮台教授の就活原論 キンドル版を購入
  • 宮台教授の就活原論をhontoで購入
  • 宮台教授の就活原論YONDEMILLで購入

書籍の説明

◆『絶対内定』ではもう受からない!
今、この社会はどうなっているのか?
今、本当に求められている資質はなんなのか?
今、就職活動をどう乗り切ればいいのか?
日本を代表する社会学者にして2008年まで首都大学東京の就職支援委員会委員長を務めた著者が語る、社会のこと、働くこと、就職活動、全てを串刺しにした画期的就活論。
これから社会に出る若者と、働くことを見つめ直したい社会人のための必読書です。

◆理不尽な就活を強いるデタラメな社会を生き抜くために、就活の原理を学ぶ本。

◆イラスト:石黒正数

目次

第1章 なによりも"適応力"が求められている
第2章 仕事は自己実現の最良の方法ではない
第3章 自己実現より"ホームベース"
第4章 自分にぴったりの仕事なんてない
第5章 CMと就職情報サイトに踊らされない仕事選び
第6章 就職できるのは"ヘタレじゃないやつ"
第7章 社会がヘタレを生んでいる
第8章 すぐには役立たない就活マニュアル

≫メディア掲載情報の登録

著者プロフィール

社会学者・映画批評家。東京大学大学院人文科学研究科博士課程を修了し、現在は首都大学東京教授。2008年まで就職支援委員会委員長を務めていた。
『マル激トーク・オン・デマンド』などで社会問題について広く論じており、主著に『制服少女たちの選択』(講談社)、『14歳からの社会学――これからの社会を生きる君に』(世界文化社)、『日本の難点』(幻冬舎)など。

〈カテゴリー〉

〈関連作品〉

  • atプラス16
    atプラス16
    中沢新一 國分功一郎 大澤真幸 大竹弘二 孫崎享 宮台真司 山形浩生 水口和恵 水野和夫 田原牧 白井聡 笠井潔 絓秀実 鈴木一誌
  • 愚民社会
    愚民社会
    大塚英志 宮台真司
  • atプラス10
    atプラス10
    勝山実 大澤真幸 安冨歩 宮台真司 柄谷行人 槌田劭 矢部史郎 見田宗介 鈴木一誌 開沼博
  • atプラス05
    atプラス05
    上野千鶴子 大塚英志 宮台真司 山下範久 山折哲雄 岡﨑乾二郎 岩根邦雄 岸本幸子 広井良典 橋本努 水野和夫 濱野智史 鈴木一誌

〈関連ページ〉