現在のページ(パンくずリスト)
トップ > サブカルチャー > 書籍情報詳細

サブカルチャー

痕跡本のすすめ

価格

1300円+税

判型

A5変

ページ数

160ページ

ISBNコード

9784778312978

搬入年月日
[?]

2012.1.26
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

編集部より

すべての古本好きに贈る、前代未聞の「痕跡本コレクション&楽しみ方入門」 !

デジタル版はこちら!

  • 痕跡本のすすめ キンドル版を購入
  • 痕跡本のすすめYONDEMILLで購入

書籍の説明

痕跡本=前の持ち主の痕跡が残された古本。

書き込み、やぶれ、挟み込み。
貼り込み、切り取り、よごれにヤケ。

一冊の古本には、前の持ち主によって刻まれた、無数の「痕跡」が残されています。
そんな「痕跡本」は、物語の宝庫。本と人との、誰も知らない秘密がつまっています。
本書は、世界初となる「痕跡本」の本。
稀代の痕跡本コレクターである著者が、自身のコレクションを、そこに残された痕跡から読み解いた「物語」とあわせて紹介。

その古本、「名品」か「珍品」かは、あなた次第です。

【目次】
まえがき 
目次
第1章 真夜中の実験室・・・・・・持ち主の欲望、煩悩のつまった本
第2章 俺読書・・・・・・読書の仕方は十人十色、ということがわかる本
第3章 秘密・・・・・・漏れてはいけない秘密や野望が書き込まれた本
第4章 本との絆・・・・・本と持ち主のただならぬつながりを感じさせる本
第5章 謎・・・・・・痕跡の由来が皆目想像のつかない本
痕跡本千本ノック
〈実践編〉五っ葉文庫流・痕跡本の探し方
あとがき 

メディア掲載情報

≫メディア掲載情報の登録

著者プロフィール

(ふるさわ・かずひろ) 1979年生まれ、愛知県在住。「古書 五っ葉文庫」店主。大学在学中から古本の魅力にはまりこみ、やがて「大切に読みこまれた本には持ち主との物語が刻まれている」ことに気づき、書き込みやよごれが残る本を「痕跡本」と名付け、収集するように。高遠ブックフェスティバルやブックマーク犬山など、各地の古本市では、痕跡本の面白さを広く一般に広めるため、精力的にイベントを行っている。